画像1

被災情報を常に得られる環境が必要

おぐりん with おじょう
00:00 | 00:30
被災があってすぐは
テレビやニュースなどで色んな情報を得ることができます

ただ、ある程度時間が経過すると
なかなか情報を得られない

もしかしたら、ネット上で閲覧できるのかもしれないけど、その情報を知らない

情報を得る手段の確立が話を聞いててとても重要だなって思いました

---
Interviewer
おじょう

おぐりんと話してみたい
という方は以下からご連絡ください
https://ogu-rin.com/contact/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いた支援は、おぐりんのやりたいことに使わせて頂きます! 書籍購入してくれるのも喜びます!! https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/dl/invite/8ggPHrL

今後も面白いコンテンツ届けれるよう頑張ります!
通称 おぐりん(ogurin) / nukumo founder / 株式会社ワールドエリアネットワークス 取締役 http://ogu-rin.com/

この記事が入っているマガジン

OGURIN TALK
OGURIN TALK
  • 36本

誰かと話した内容を切り取って3分程度の音声で発信

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。