見出し画像

自粛2ヶ月

画像1

ipadでイラストを描いてみています。フルデジタルでイラストを完成させたことがないので試行錯誤。それなりに綺麗なものに仕上げることはできそうだけど、うーん何か物足りないなあ…

画像2

ということで、同じ絵を水彩絵具で描き直しています。どちらも完成させてみて、比べてみると何か発見がありそう。絵具はやっぱり落ち着くなぁー!と思ってしまってます。

学校・保育園が休みになり、子供達が家にいる生活も2ヶ月になろうとしています。日中はほぼ自由になる時間はなく、制作は子供達が寝たあとの1-2時間…未曾有の非常事態だからと割り切って過ごしているけれど、さすがにそろそろ人間としての尊厳を取り戻したいです…

子供がまだ小さいので、絵を描くこととの両立がとても難しいなぁと感じてます。絵を描くって、ただ手を動かす単純作業ではないようで、心の状態も関係している。細切れの時間の中で、描くことに向き合うのはとても難しい。じっくり世界観を掘り起こすような絵を描くことが難しくなったなと感じています。

でもきっと、子育てと両立できる絵のスタイルや内容はあるはずなので、自分のスタイルをどんどん更新していかなくてはいけないなと思っています。

無意識のうちに、今までの自分のスタイルを維持しようとして、それができないことに焦ってしまうようなところがあるので。

何年も連載を続ける漫画家さん、絵柄はどんどん変わっていき「昔の方がよかったなー」なんて言われてしまう。人間必ず歳をとるし、自身を取り巻く環境も変わっていく。制作を続けるという至上命題のために、変わることが必要だったのかなと、いまでは想像するのです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
フリーランスのイラストレーターをしています。oguramayuko.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。