目的を持つと何がいいのか?

目的を持て!

こんな言葉言われたことありますか?

何するにも目的があった方が良いという比喩

なんでしょうが

以前の自分は比較的

意味が分からなかった。

どうしてか?

というと

元々この職業に就いた理由は

やりたいからではなく

やれると思ったから。

良く動機という言葉で

能動的に動く事を説明する事が

あると思いますが

この職種に就いた動機は

実はあまりない。

直感的に「出来る」と思ったから。

それが中学生時代。

出来ると思ってそこから

どうやったらなれるか?

を模索していた高校時代。

要は

それしか

考えてないから

ある意味高校の選択や

勉強の必要性を感じていなかった。

ある意味幸せで

ある意味不幸せである。

潰しがきかないから。

今となっては

危険な賭けに良く出たなーと思ってますよ。

そうするとその職種に就くための

最短距離を探す。

努力というより

情報を集めるという方に

思考が動くわけです。

これは

自分的に努力した感じはないが

周りからしたら頑張ってるように見えるのだろう。

個人的には頑張ってる感は一切ない。

ただ

必要な動きをしてるだけ。

その時は

何も考えずに行動してるだけ。

テストも赤点を取らなければ大丈夫。

とりあえず専門学校に入り

就職すればいい。

ん?ちょっと待て。

早めに選択したはずが

行動基準が低すぎる。

そう!

目的もなくこの仕事に就く。

と早々に決めたから起こる現象。

ゴールを見誤り、ラクを覚えたパターン。

な訳です。

しかも、、、

なれると思ってる事に揺るぎない自信を

持ってるが故に怠慢にもなる

とりあえずが口癖。

最悪ですね。

登山とかに例えれば

登れる自信があるし

登るって決めたから

とりあえず上に向かって歩けば

つくでしょ?

くらいの感覚。

それをする事により

何があるのか?とか楽しむのか?

を、全く考えてない状態。

「目的なき行動」な訳です。

選択するスピードは早かったが

vision=美容師になると

strategy=専門学校

これくらい。

visionと strategyのバランスが

分からなかったわけです。

まぁズレてますからね。

美容師になる=専門学校に入る

って

=じゃないから!

って教えてあげたい。

でも

多分それは

漠然と将来に不安があったんだろうな。

未来に対して希望なんてものも無かったし

中学生の頃の自分の言ってた事に

頼りたかったんだろうな。

でも思考も中学生止まりだったから

そこまでしか考えれない。

高校生になっても

中学生の夢を追いかけてる

ある意味幸せであり、痛いやつwww

それにすがった高校時代。。。

だから勉強出来ないんだろうな。。。

ともすれば

この時期は頑張れば夢が叶うとか

そんなレベルだったんだろう。

具体的な美容師になってどうなりたいか?

なんて全く考えてなかったし

とりあえず

サラリーマンになりたい。

って言ってるようなもの。

細分化してないからね。

そりゃ迷う。。。

しかも

自分が肌が弱く

美容師に向いてないと

時期が近くなれば

周りから言われる。。。

おいおい!

俺の未来を奪うなよ!って思ってましたが

その頃の大人はきっと心配してたんでしょう。

ありがとうございます。

まあ、そんな気分の学生時代だから

専門学校に落ちるし

学校に行けば

肌が弱いとしても

夢はまだ終わらない!って思ってましたよ。

仕事について肌が耐えれなくなったら

俺の中学生の時の夢が〜、、、

って気分だから

その時には

半分肌弱いし、無理かなーって

心のどこかで思ってたんでしょうね。

その上で

新しい事も見つけれないし

とりあえず専門学校に入ろうと。

そうしたら2年は時間が稼げれる。

もう延命的な、、、

それで専門学校に落ちるという

最悪な状況。

今思うと

それがあったから

目的を探したのかもしれない。

本当に美容師になりたいのか?

という自問自答出来たし

そのまま学生になってたら

こんな感じにはならなかったでしょう。

入れなくて良かったと思ってますね。今は。


そこから

子供の頃に言われた

「目的を持て」の

本当の意味合いを探す重要性が少しだけ分かった気がします。

今でもまだ

目的の必要性などは

まだまだあると思いますが

今の自分的には

目的は

戦略と理想とセットにしないと

リアリティが出ないという事。

漠然とした物ら大事だけど

そこから

掘り下げる事、問いかける事。

それをしなければならない。

手に届かない目的を掲げれば

やらなくても逃げれるし。

そうなったら意味がない。

それを掘り下げて、問いかければ

戦略が見えるし

何をしなければいけないのか?

そして

モチベーションやテンションが

外的な問題でブレないから。

自分で決めた

目的に向かって行く時

正解はないし

近道もない。

だから

目的に向かっていくために

壁にぶつかる事もある。

元々

自分の性格的に

人に甘える事が苦手なタイプであり

意見を聞くことすら出来ない時もある。

だけど

目的の達成の為なら

そんなことどうでも良くなる。

それに

他人に依存しないし

期待もしない

だから

イラつきもないし

他人の批判とか

嫉妬、妬みが無くなりますよwww

結構良い事多いですwww

そんな所から

目的を持つという視点の

大事さをツラツラ書いてみました。

#snips #小熊滋



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小熊滋

サポートして頂ければより一層の学びをお渡しできるように励みますm(_ _)mありがとうございます!

ありがとうございます!めちゃ嬉しいです!
美容師として活動中。社外活動に関しては年間100本のセミナー講演会を開催。社内社外、同業、異形種にもセミナー活動しているので、人材育成が得意です。人は考える事が苦手な生き物だと認識してます。なので一緒に考えれる人になりませんか?