GCRを介して復元された共和国:2021年11月22日
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

GCRを介して復元された共和国:2021年11月22日

汚爺ちゃん

「夢が大きすぎることはありません。挑戦が大きすぎることはありません。私たちが未来に望むものは、手の届かないものではありません」デンゼル・ワシントン

ジョー・ピエロ・バイデンと彼の近くの人々は、彼が2024年に再選に立候補することを計画していると同盟国に話している、とワシントンポスト紙が土曜日に報じました。土曜日に79歳になったバイデンは、米国の大統領としては最高齢で、再選されれば82歳になります。しかし、同じ土曜日にバイデンは、その日に58歳の誕生日を迎えることを発表しました。

「変えられないものを受け入れるのではなく、変えていく。私たちは受け入れられないものを変えています」愛国者たの新しいモットー

神様は私たち一人一人に計画をお持ちです。私たちが信仰を持ち、喜びを見出すことができるように、この地球を創造し、私たちをここに送ってくださいました。私たちのチャレンジは、私たちを成長させ、再び神と共に生きるための準備となります。


Judy Note:この日のニュースで、ヘッドラインを飾ることのなかったものは、11月29日(月)に開始されるギレーヌ・マクスウェルの裁判です。マクスウェルは、エプスタイン島にあるバチカンが運営する国際的な児童性虐待組織のために、子供たちを調達していました。その組織は、王室、米国株式会社、そしてカバルのほとんどすべての世界的、政治的エリートとつながっています。ウォルト・ディズニー・コーポレーションとCIA、小児性愛、人身売買、ニューヨーク警察、子供を対象とした悪魔の儀式との関係がすでにリークされている。

一面に掲載されなかったもう一つの地球を揺るがすニュースがある。11月21日(日)早朝、世界通貨リセットの中心となるイラク・ディナールが金・資産担保付きで国際化され、209カ国がすぐに追随することになりました。

11月24日(水)にデフォルト(債務不履行)に陥った中国の巨大不動産企業 Evergrande グループの先行きが不透明であることから、世界的な金融危機への懸念が続いていました。

ブラックスワン・イベントである世界経済のクラッシュが起きれば、GESARA/NESARA/TRUMPSARAと新しい量子金融システム(QFS)が世界中で導入されることになります。

GESARA法は、すでにハーグの国際司法裁判所で署名されており、1871年のイギリス法だけでなく、バルフォア宣言も覆されていました。アメリカは、もはや王室の独裁下にはなかったのである。

トランプ大統領の大統領令13818と13848は、「人類に対する犯罪」と「外国人の選挙妨害」に関与した者の資産を差し押さえるというもので、ニューヨーク証券取引所とウォールストリートも関係していた。

すべての中央銀行は、ディフェンダー・ヨーロッパ20、21作戦で押収されていた。

バチカンは、昨年の聖パトリックの日に、5万の軍隊がローマに降りてきたときに、蛇を追い払った。

バッキンガム宮殿には誰もいない。シティ・オブ・ロンドン、倒産。バチカンは空っぽで、倒産していた。ワシントンDCは空っぽで破産していた。

その結果、世界中の銀行は、CBDC(中央銀行デジタル通貨)への移行に伴い、その役割を変えていきました。

そのためには、全世界に向けて緊急放送を発信し、全世界で戒厳令を敷く必要がある。

アメリカは、王室の海事法から1776年に制定された憲法に基づく法律に変更し、さらにアメリカの納税者のお金をカバルに渡した1871年のイギリスの法律を覆すことになります。

今や私たち民衆は、自分たちの運命を握っているのだ。

世界通貨リセット:

11月20日(土)・21日(日)・22日(月)にはグローバル・カレンシー・リセット(GCR)が完了し、すべての国の金・資産担保付き通貨のレートが1対1に設定され、効果を発揮することになります。

肝心のイラク時間11月21日(日)朝には、国際ディナールの新レート4.81ドルが適用され、イラクのATM機では低額の新通貨イラクディナールの流通が始まりました。

11月23日(火)は、最初の「大覚醒」としても知られるペンテコステ(聖霊降臨(せいれいこうりん)と呼ばれる新約聖書にあるエピソードの1つ)

11月23日(火)頃、緊急放送システムが作動し、今後10日+3日の間、戒厳令が敷かれることが予想されます。

女王は、2020年の選挙不正を審理する最高裁の期日である11月23日(火)の前に、故人となって発表されると予想されていました。また、5~11歳の子供へのCV-19ワクチン接種義務化が開始されるのも同じ日です。

11月24日(水)、Evergrandeのデフォルト(債務不履行)は、世界的な金融危機を引き起こす可能性が高い。

11月25日(木)の感謝祭までに、Tier 4B(我々インターネットグループ)のアポイントメントが開始され、10日ほど続くことが予想されました。

11月29日(月)、ギスレーヌ・マックスウェル事件(エプスタイン島にある国際的な児童性虐待組織のために児童を調達していた)の開廷弁論。


A. 世界的な金融危機:

Whiplash347、Evergrandeのデフォルについて:私の最初のデコードでは、市場の大暴落は2021年10月16日に始まるとされていた。債務上限が引き上げられたため、タイムラインが変更されました。デルタ線で1166まで行くと「ロシアと中国は通貨切り下げゲームをしている」。ドロップ1120のアルゴリズムを使用すると、11月24日になります。Evergrandeの次の支払いは11月23日です。支払いが行われない場合、11月24日にデフォルトとなり、それはドロップ 1120で確認される。私のタイムラインでは、ペンテコステは11月23日です。ペンテコステは最初の「大覚醒」として知られています。

バークレイズ社は、ウェールズの銀行6行の閉鎖を発表。影響を受ける支店のリスト:カーナーボン、チェプストウ、ゴーセイノン、モンマス、ポートタルボット、ポルスマドグの各支店。
https://www.walesonline.co.uk/news/wales-news/barclays-bank-closures-wales-list-22229257
同社は、英国内のいくつかの銀行が2022年初頭に永久的に閉鎖されることを確認しました。


B.(映画セットホワイトハウス、バイデンの)仮面の住人はこれらのE.Oを決して取り除きませんでした:

子供と人身売買に関するトランプEOを覚えていますか?今やトランプは世界を支配しています。GESARA法はすべてHAGUE(国際司法裁判所)で署名されています。

1871年英国法の撤回 - バルフォア宣言の撤回。王冠はもう要らない。

オーストラリアがニューヨーク証券取引所に上場。そこでは、オーストラリアはデフォルト。ドナルド・J・トランプの管理下になっています。

トランプ EO13818 & 13848 - 人道に対する罪と外国人選挙妨害に関与した者の資産を押収。(ニューヨーク証券取引所/ウォール街)

オペレーション・ディフェンダー・ヨーロッパ 20 & 21では、すべての中央銀行が押収された。

バチカンは昨年の聖パトリックの日に、50,000人の軍隊がローマに降りてきたときに、ヘビを追い払った。

バッキンガム宮殿=空っぽ。

シティ・オブ・ロンドンの破産

バチカンは空っぽで破産している - 教皇が言っていた。

ワシントンDCは空っぽで破産。

彼は全世界を手中に収めている。

鳩の帰還。


C. オリジナルの憲法に印刷されていた内容の訂正。(ジョンのメールに感謝します):

当初の米国憲法の題名は「アメリカ合衆国の憲法」であり、「合衆国憲法」ではありませんでした。私の小さいながらも強力な図書館には、1791年に印刷された憲法があり、そこには「アメリカ合衆国の憲法」というタイトルが明記されています。

行ってみると、前文にはこう書かれている。
https://constitution.congress.gov/constitution/

「われわれアメリカ合衆国民は、より完全な連合を形成し、正義を確立し、国内の静穏を確保し、共同防衛を提供し、一般の福祉を増進し、われわれ自身およびわれわれの子孫に自由の恵を確保するために、アメリカ合衆国のためにこの憲法を制定し、これを適用する」

これは、私が所有する1791年版にも記載されている正確な文言であり、前文にはUnited States of Americaの前に「for」が含まれています。今日のバージョンである上記の前文は、すべての点でオリジナルの憲法のものと同じであることがわかります。1876年版の異なる文言を示すものは見つかりませんでした。ありがとうございました。ジョン
https://www.gettyimages.com/photos/us-constitution


E. 国際的な児童の性的人身売買:

ディズニーの小児性愛メディア帝国:このドキュメンタリーは、数十年前から続いているディズニーの小児性愛を暴くものです。ディズニーとCIAとのつながり、小児性愛、人身売買、子供を狙った悪魔の儀式などについては、すでに何度もお話しています。この会社の著者は、企業メディアによって歪められてきたトランプとエプスタインの関係を正確に見ています。
https://www.bitchute.com/video/6cG4jh7o5R3f/


G. ギスレーヌ・マックスウェル事件、冒頭の議論は11月29日に開始されます:
https://usafirstreporting.com/prosecutors-jeffrey-epsteins-accomplice-ghislaine-maxwell-set-up-vip-elites-with-child-rape-victims-for-social-currency/

エプスタイン島での性的快楽のための子供の売買には、ハリウッドの大物ハーヴェイ・ワインスタイン、ディズニー社、ニューヨーク警察などが共犯者として名を連ねていました。

4人の女性が、1994年から2004年にかけて、エプスタインのパームビーチの邸宅、マンハッタンのアパート、サンタフェやロンドンの自宅で、自分や他の人が10代の頃に被害を受けたと証言しています。検察は、マクスウェルが、彼らが同意年齢に達していないことを知りながら、エプスタインの自宅間の移動を手配したとしています。起訴状によると、マクスウェルは、「性的な話題について話し合ったり、被害者の前で服を脱いだり、被害者が服を脱いでいるときに立ち会ったり、被害者とエプスタインが関わる性行為に立ち会ったりするなどして、未成年の被害者に対する性的虐待を常態化させようとした」としています。


H. COVID:

ファウチ、「完全なワクチン接種」の定義変更に対応:
https://www.theepochtimes.com/fauci-responds-to-changing-definition-of-fully-vaccinated_4116506.html?utm_campaign

@MichaelYeadonQ:こんにちは、私はファイザー社の元研究員兼副社長です。私をグーグルで検索してみてください。私は最近、FacebookとTwitterを禁止されたので、Telegramは現在、最も安全で最高のコミュニケーションアプリです。しかしその前に、できるだけ多くの人がここに集まれるように、私のチャンネルをシェアしていただきたいと思います。7日後には、ファイザー社が隠してきた秘密の文書や人体実験など、すべての情報を公開する予定です。もしあなたが真実を知る覚悟があるなら、この記事に参加し、できる限り多くの人にシェアしてください。
https://t.me/MichaelYeadon

世界保健機関(WHO)がワクチンや薬の副作用について明確にしているように、Covid19に対する実験的なワクチンは、他のどのワクチンよりも危険であると思われます。隠すことはできない。しかし、政治家や主流メディアは気にもしない!

各薬剤や各ワクチンには、薬剤性副反応(NLR)があります。それは大丈夫です。そして通常、薬やワクチンの利点は潜在的な害を上回ります。それ以外はすべて意味がありません。そうでしょうか?しかし、世界保健機関(WHO)が発表した新しいデータによると、少なくとも、Covid19に対する実験的なワクチンの重大な利益には疑問があるとのことです。主要なメディアがこのデータを発表する可能性は極めて低いです。というのも、これらの実験的なワクチンは「安全」であるという一般的に受け入れられている意見と矛盾するからです。

2015年、WHOはワクチンや医薬品の副作用に関するデータベース(VigiBase)を作成しました。このデータベースには、VigiAccessを通じてオープンアクセスが可能です。副作用のすべての報告を公開しています(ここでは、副作用はすべての副作用のごく一部を占めるにすぎませんが)。現在のデータがそれを物語っています。

例えば、おたふくかぜの予防接種は1972年から行われています。それ以来、どれだけの副作用が報告されているか知っていますか?711. 49年後です。はしかのワクチン(1968年から)でさえ、副作用の報告は5,827件しかありません。私たちは世界中で年間約110件の症例について話し合っています。ポリオワクチンについてはどうでしょうか?1968年以降、合計121,988件の副作用が報告されています。したがって、年間で約2,300件。実はこの数字を上回るのは、53年間で272,202件の副作用が報告されているインフルエンザワクチンの接種です。これは、1年あたり5,100件をわずかに上回っています。

そして、いよいよ「番組の目玉」である、Covid19に対する実験的なワクチンである。SARS-CoV-2の感染を防ぐことができず、ウイルスの拡散を防ぐこともできないワクチン。WHOはこれに関するデータも集めている。結果は、2020年以降、2,457,386件の副作用が報告されています。

登録されている副作用のリストも非常に長いです。

一般的に、政治がなぜ強制的なワクチン接種に頼り続けるのか疑問に思うかもしれません。一方では、他のワクチンや薬にはない副作用があり、他方では、初歩的な防御効果が数ヶ月しか持続しないのです。本当にそれだけの価値があるのでしょうか?そして、今日、メディアや訃報欄が埋め尽くしている数多くの「突然の予期せぬ死」についても触れていない。

Covidの実験的なワクチンを使用した際の、このような短期間での長い副作用のリストを見ると、その結果としての死亡の状況があまりよく見えないことにも気がつきます。また、心筋炎などで死に至る長期的な結果についても述べています。mRNAワクチンの主な副反応です。負傷者の約40%が10年以内に結果として死亡しています。つまり、これらのケースは、ワクチン接種による死亡のデータにはまだ含まれていないのです。もし含まれていたとしても政治も主要メディアもこのことに関心を持っていません。

科学界で人気があり、尊敬されている雑誌「ランセット」に、ワクチンを受けていない人へのスティグマ(烙印)は正当化されないと報告されている論文が掲載されています。

アメリカとドイツでは、高官が「ワクチンを受けていない人のパンデミック」という言葉を使い、ワクチンを受けた人はCOVID19の疫学とは無関係であることを暗に示しました。関係者がこの言葉を使うことで、ある科学者は「ワクチンを受けていない人がワクチンを受けた人をCOVID19で脅かしている」と述べることができる。しかし、この視点はあまりにも単純です。

1 ワクチンを接種した人が引き続きウイルスの感染に重要な役割を果たしているという証拠が増えています。

米国マサチューセッツ州では、2021年7月の様々なイベントの際に、469件のCOVID19の新規症例が検出され、そのうち346件(74%)は完全または部分的にワクチンを接種した人で、274件(79%)は症状が出ていました。サイクルしきい値は、完全にワクチンを接種した人と、ワクチンを接種していない人、完全には接種していない人、接種状況が不明な人の間で同じように低く、完全にワクチンを接種した人でもウイルス量が多いことを示していました。

2 米国では、2021年4月30日までに、ワクチン接種者にCOVID19の症例が10,262件登録され、そのうち2,725件(26-6%)が無症状、995件(9-7%)が入院、160件(1-6%)が死亡しました。

3 ドイツでは、60歳以上の患者におけるCOVID19の症状のある症例の55%は、完全にワクチンを接種した人で報告されており、この割合は毎週増加しています。ドイツのミュンスターでは、COVID19の完全接種者または回復者でナイトクラブに通っていた380人のうち、少なくとも85人(22%)にCOVID19の新規症例が発生しました。

4 ワクチンを接種した人がパンデミックのかなりの部分を占めていることに変わりはないので、ワクチンを接種していない人のパンデミックを語るのは間違いであり、危険です。

歴史的に見ても、アメリカとドイツは、肌の色や宗教などの理由で一部の人々に汚名を着せることで、否定的な経験をしてきました。私たちは、高官や科学者に、私たちの患者、同僚、その他の市民を含む、ワクチンを接種していない人々に対する不適切なスティグマをやめさせ、社会を団結させるためにさらなる努力をすることを求めます。


I. 11月21日(日)のリアルニュース:

ギレーヌ・マクスウェルの児童性的虐待事件がメディアの注目を集めずに開廷:
https://www.thegatewaypundit.com/2021/11/ghislaine-maxwell-child-sexual-abuse-case-starts-little-attention-media/

ニューヨーク市警の警官の大半が、バッジをつけていることを後悔していると答え、仕事をすることで訴訟や厳しい懲罰を受けるかもしれないという懸念から、実際に犯罪と戦うことを恐れていることが、世論調査で明らかになりました。

不法移民の逮捕を抑制するメモをめぐり、3州がバイデン政権を提訴:
https://resistthemainstream.org/three-states-sue-biden-over-memo-that-curtails-arrests-of-illegal-immigrants/?utm_source=telegram

COVID19ロックダウンとワクチン義務化に対するヨーロッパでの大規模な抗議活動は、「戦場」のようになっています:
https://resistthemainstream.org/watch-massive-european-protests-against-covid-19-lockdowns-vaccine-mandates-erupt-into-an-war-zone/?utm_source=telegram

ロシア、冬のウクライナ侵攻を開始か?米メディアが主張:ロシアは、寒い日が近づいてきたことで、ウクライナ侵攻の意向を強めていると、週末の米メディアが報じている。
https://www.rt.com/russia/540888-russian-troops-ukraine-winter/

Covid規則に違反して罰金を未払いのオーストラリア人数千人が、銀行口座を襲撃され、財産を差し押さえられています。

フロリダ州知事のロン・デサンティスは記者会見を開き、選挙の完全性を確保するために法執行機関の新しい支部を設立することを発表しました。

ニュージャージー州知事選の選挙管理者が、見知らぬ人に「あなた(未登録の有権者)に今すぐ投票用紙を記入してもらいます」と言っている様子が隠しカメラに収められています。

完全にワクチンを接種したロサンゼルスのガルセッティ市長は、Covidに陽性反応を示し、隔離されています。

コラムニストのスティーブ・バノン:「バイデンの大統領職は終わった。今や彼は死に体だ。過激派は傷つき、追い詰められた動物のようなものだ」

もうひとつのバイデン反記録は、9月の米国の貿易赤字が800億ドルと過去最高水準に達したことです。

新しい出版物の中で、CDCは「ワクチン」の定義を変更しています。これは、以前の定義では「COVID19ワクチンはワクチンではないと宣言する」ことができたからです。

FBIは、2020年の選挙直前に公開されたアシュリー・バイデンの日記を理由に、プロジェクト・ヴェリタスの創始者ジェームズ・オキーフの自宅を捜索しています。

バイデンは、不法滞在者の家族は金銭的な補償に「値する」と述べています。

ビル・ゲイツは、米国と英国に対し、将来のパンデミックや生物学的攻撃に備えて「微生物ゲーム」を実践するグローバル・パンデミック・タスクフォースの創設に数十億ドルを費やすよう呼びかけています。

議会は、バイデンが提案した1兆2,000億ドル規模の壊滅的なインフラ支出計画を、裏切り者の共和党員13名の協力を得て可決した。

CNNの視聴率は10月に平均100万人の視聴者が減少。

不誠実なミシガン州の州務長官ジョスリン・ベンソン氏に対して、訴訟が起こされました。法律家グループは、有権者リストの中に約2万6千人の死んだ有権者を発見しました。

シエラレオネの首都近郊で発生した燃料タンカーの爆発事故により、少なくとも91人が死亡しました。

今週末に国際宇宙ステーションから離脱する宇宙飛行士は、スペースX社製カプセルのトイレが故障しているため、帰路はオムツを使用することになります。


※ 以下、いつも通りなので、割愛します。(汚爺ちゃん)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
汚爺ちゃん
ただのジジイが自由奔放にやっていく。それが汚爺ちゃん!