見出し画像

SF Weekly Report - Week 3

小川楓太

ついに固定席のオフィスができた!

色々な人と会いつつも、本格的に仕事に集中し始めて、自分もようやくコードを書く時間が取れるようになってきた。

新しいサービスではmacOSのネイティブアプリを作っている。

少し専門的な話になるが、アルファ版はTypeScript (JavaScript)で書くElectronというフレームワークを使って作っていた。
ElectronではUIをCSSを使って記述しWebの技術で描画する。
Electronで作られた有名なアプリとしてはSlack、Discord、Messenger、Notionあたりがある。

が、macOS本来のUIはAppleのフレームワーク(AppKit or SwiftUI)を使って作られているので、Electron製のアプリは少しだけ違和感を感じるときがある。
以下の記事に、自分には感覚でしか感じ分けられなかった違いが、きちんと文章としてまとまっているのでおすすめ。

というわけで僅かな違和感があったので、SwiftUIを勉強して、ゼロからUIを作り直している。
これまでSwiftを避け続けてきたのにこんな形で入門することになるとは。

土日はSFを楽しみつつ、平日はプロダクトを作りつつ新しい人と会う、というスタイルで引き続きやっていく予定だ。

Day 15: 2022/04/15

  • 疲れ切って15:00ごろ起床

  • Very Long Animalsの人と海辺でランチ

  • ずっと出来ていなかった会社のSlackのChannelを整理して頭をスッキリさせる

  • oliverのOOParts作業を他のメンバーにデリゲーションできないか相談

  • OOPartsの新サービスについてゲームメーカーとミーティング

Day 16: 2022/04/16

  • Tech HouseのNagataくんとSocial SFという近くの屋台が集まってる場所でランチ

  • Japantownでやっていた桜祭り(Cherry Blossom Festival)に行く

  • 先週近くのスーパーで知り合った和服の人が、実は在サンフランシスコ日本国総領事館の職員の方だったと知る

    • 今週も和服でブース出店されてたので気づいた(笑)

  • 鬼滅の刃のコスプレしてる人がめっちゃ多くて鬼滅ブームに驚く

  • 町中が日本食と萌えに埋め尽くされていた

  • 小さいコミケって感じだった

JALやGoogle傘下の自動運転企業・Waymoも協賛する一大イベント
コスプレしてる人は中国人、台湾人の方が多かった。コスプレイし慣れてる人よりは、この日だけやってみた感がある人が多かった。
JapantownにあるKinokuniyaではかなり新しめの雑誌も売っていた。2022/04/12に発売したばかりのTYPE-MOONエースもあり。
YuriとかYaoiとかジャンル分けされてたよ。。
日本の化粧品を売ってる店で、普通に萌え絵が並列で並んでるのは新鮮だった
なんかコミケっぽいやつ。個人で書いたイラストを売ってるみたい。

Day 17: 2022/04/17

  • 夕方まで寝る

  • Tech Houseのみんなが、みんなの知り合いの人の誕生日会に行ってしまったので寂しくなってoliverの家に行く

  • ポトフを食べさせてもらう

  • Tech Houseに帰ったら余ったネタで寿司を握ってもらった

Day 18: 2022/04/18

  • 天気が気持ちよかったのでタコベルでテイクアウトしてSouth Parkでランチ

  • Verisonで5Gのスピード確認しVerisonが一番速いことを確信する

  • NFT Gatewayにファイルアップロード機能を追加(!)

  • 新サービスのUIを書くためにSwiftUIに入門する

  • NFT Gatewayを活用したい株主とミーティング

  • OOPartsの新サービスについてゲームメーカーとミーティング

  • oliverの友達の有名イラストレーターさんと通話して最近の面白いマンガについて話した

天気がいい日のSouth Parkは幸福感に包まれてる

Day 19: 2022/04/19

  • ランチで中華に行くもその日だけ休日だった

  • 仕方なくillyでサンドウィッチを買ったらオーダーし過ぎてキャンセルも出来ず32ドル=約4,000円に……

  • NFT Gatewayの要望機能について実装するか検討

  • OOPartsのサーバー費用がまた高くなってきてたので無駄なリソースを削除

  • Scrum Venturesとミーティング

  • ベイエリアにいる日本人起業家のパーティーに誘ってもらい参加

  • パーティーの会場のfabbitというシェアオフィスがWeWorkより安く借りれるかもという情報を耳にする

  • Tech Houseの柿木くんがエンジニアだということが判明し、めっちゃ話が合った

美味しかったけど、これで¥4,000はないよ。。

Day 20: 2022/04/20

  • Y Combinator(YC)の応募に向けて資料を読み漁る

  • YCのFounderとして応募するためには10%以上の株式を持っていないといけないという制約を知る

  • (創業時にいなかったので当然だけど)oliverが10%持っていないのでどうするか弁護士に相談

  • 昨日のパーティー会場だったfabbitの内見に行く

  • 1人$450で2.5ヶ月固定席の特別契約にしてくれるということで即決(!)

  • ようやく安定したオフィスが手に入る

  • ディスプレイも借りれた

  • OOPartsの新サービスについてゲームメーカーと打ち合わせ

  • Black Game Streaming Engine v2をゲーム以外の事業に転用したいという会社と打ち合わせ

  • 25:00から弁護士との緊急ミーティングし、oliverの10%問題だけでなく、そもそも会社を米国に移転することがかなり難しいことが判明する

オフィスゲット!これで集中して仕事できる!!!
fabbitは入居者が少ないみたいでガラガラ
コーヒーやお菓子も常備してあって快適
見晴らしもいい

Day 21: 2022/04/21

電磁石で完全に空中に浮いている石
3Dプリンターで出力された昆虫の羽っぽいなにか
昆虫にインスパイアーされた“気持ち悪い”椅子?
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!