Gakkyy

テキトーに人生過ごしていたら、ある人に怒られたことがきっかけで、人生が一変した現在ニート。太平洋の小島ミクロネシア連邦の大学に留学したり、イスラエルで働いてみたり、ボリビアに海外ボランティアしに行ったり。特技はソーシャルディスタンス。

スペイン語に魅せられて

いつもならお盆休みには真っ先に遊ぶことを優先したくなる。ただ、今年は少し感じ方が違う。あの世から死者の魂が返ってくるならば、自分にスペイン語、言葉を学ぶ楽しさを…

知的生活習慣のきっかけ

ついさっき、外山滋比古さんの斗報を知った。「思考の整理学」にとどまらず、多くの素晴らしい著書を遺された方だった。 思えば志も持たず、テキトーな気持ちで大学に入学…

読書と焦り

現在ニートなので、暇な時間は全て読書に充てている。何の本を読んでいるかというと開発学、環境保全、農業といった、自分がこれから関わる分野についてひたすら読み漁って…

ボリビアのバラエティ溢れる音楽

さっそくですが、南米のイメージといえばなんですか?!いつも踊ってフィーバーしている、いかにもラテン系の人達というイメージがあるのではないでしょうか。だいたい当た…

人生最大のモラトリアム期間

「世界を変えてやる!」まで行かなくとも、海外に住んでみたい!という島国育ちの冒険心から青年海外協力隊に参加したものの、コロナの影響で一時帰国。人生の中で一番時間…