未経験フリーランスとそれらを揶揄する方々に物申す

未経験フリーランスとそれらを揶揄する方々に物申す

おふみの


わたし頑張ってるんですよ。

どのくらい頑張ってるかというと、毎日7時間以上ほぼ座りっぱなしでWebの仕事や勉強をしてるんです。休みは基本ありません。

わたし頑張ってるんですよ。

どのくらい頑張ってるかというと、HTMLとCSSの基礎を何周も何周も学習して、CSS設計を学んで保守性の高いコードを書こうと試みたり、PHPを勉強した上でWordPressテーマ開発を勉強したり、CMSをかじったり、JavaScriptの基礎の基礎からモダンJSまで勉強してるんです。

わたし頑張ってるんですよ。

どのくらい頑張ってるかというと、企業のインハウスデザイナーの業務委託として安定して仕事を頂いている今も、先輩デザイナーのデザインデータを触って「こうやって作るのか」とメモしたり、自分用にマニュアルを作ったり、Notionでチートシートやブックマークをきちっと整理して、業務の効率化を図ってるんです。

わたし頑張ってるんですよ。

どのくらい頑張ってるかというと、安定してお仕事をもらえていて、ひとまず収入やお仕事に困らなくなった今も、仕事だけで手一杯でも、自主制作のデザインをしてみたり、コーディングで使うパーツを作り溜めたり、新しい技術を触ったりして、未来のお仕事に備えているんです。

わたし頑張ってるんですよ。

どのくらい頑張ってるかというと、未経験からフリーランスで「ものさし」がないから、制作会社に勤めてる方と交流したり、仲間の近況を聞いて知識を身に付けたり、ベテランの方々のウェビナーに積極的に参加したり、メディア記事を読み漁ったりしてWeb業界の「普通」「常識」「マインドセット」を養うようにしてるんです。


わたし頑張ってるんですよ。

どのくらい頑張ってるかというと、未経験フリーランスがいきなりエンドクライアントとお仕事するのは、職種の守備範囲が広すぎて賄えないと判断して、下請けでしっかり技術を磨くと決めて、ひたすらデザインとコーディングをしているんです。それでも、Webの仕事が何たるかを知るためにディレクションや広告、営業、その他Webやデザインに係る勉強も当然しているんです。

わたし、頑張ってるんです。

上に書いたことは、アピールでもなく、マウントでもなく、事実です。一未経験からフリーランスデザイナーとしてギリギリ立っている私の頑張り全てです。
全ての人にこれらを強要するわけでも、これをやったから何というわけでもありません。
人によってペースも違えば、なりたい姿も違います。

でも、Webを仕事にするのであればこれくらいやって普通。「頑張ってる」けど、普通だというのがわたしの考えです。

まだ何にも手が届いていないことをわたしは知っています。スキルが足らなさすぎることを自覚し、日々挫折し、時間が足りないことに焦り、足掻いています。
作ること、気づきを与えること、便利にすること、Webの力で利益を生み出すことの楽しさと厳しさを全身で浴びながら、足掻いています。


そして、そういう本気の人たちがたくさんたくさんいることをわたしは知っています。わたしの周りにはそういう方々が本当に沢山います。
実際に活躍している方々がいることもこの目でたくさん見てきています。


「そもそも未経験からフリーランスなんてならなきゃいいじゃん、意味不明」と思ったあなた。
わたしもそう思います。自分の今の環境に身を置いてみなければずっとそう思っていたはずです。

制作会社に就職していった仲間を、何度羨ましく思ったことか数え切れません。
でも人の数だけ事情があるし、受け入れる間口が広いこの業界ではとくに、未経験でもフリーランスにはなれるのです。なれたから、恵まれたから、しがみついてやってます。


未経験フリーランスや、複業として未経験から仕事を請けているあなたへ。
あなたはこの普通を超えられますか?

お金儲け、万歳です。コーディングだけ、デザインだけ、全然いいんじゃないですか。
でも、Webやデザイン関連の組織に属したことのない人間が、その程度の知識と気概で本気の人と対等に仕事ができると思いますか?
デザイナーだのコーダーだのの職種の話をしているのではありません。どの職種に就こうが、最低限必要なマインドセット、知識の話をしています。
最低限のレベルすら勉強を怠っているのに、まだ案件獲得だ、自分の利益だ権利だと主張したいですか?
「自分はきっちり仕事をしている」と言えますか?

今付け焼き刃のスキルでお金になったところで、数年後何になるというのでしょうか。セキュリティガバガバのサイトを公開したことも気づかず、配置と色付けをしただけのデザインを納品して満足し、ディレクションのディの字も知らず伝書鳩となりプロジェクトメンバーに無給で尻拭いをさせて。
トラブルがあれば、「自分は悪くない」「相手が悪かった」と目を逸らして。
知識がないから、それらの自覚もないままで。

未経験フリーランスをどこかで一括りに見て揶揄しているあなたへ。

これでもまだあなたは誰彼構わず一括りに「未経験フリーランスなんて」って言いますか?
わたしのやってきたことは仕事になっています。わたしの拙い技術でも、今あるスキルと心意気を信じて求めてくださる方がいます。

一方で、あなたのその単調な、視野の狭い言葉は誰かに届いていますか?業界を良くするきっかけになっていますか?
未経験フリーランスがお嫌いなら、あなたが変えるか、去るかすれば良い。文句垂れるのはご自由ですが、機会損失していることもお忘れなく。

全ての人に自戒を求めます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
らぶです
おふみの
Webデザイナー・コーダー。 人との関わり、学ぶことが好き。言葉を上手に操れるようになりたい。