見出し画像

芸よりも、声の大きさが身を助けるかもしれない

昨日、求人のエントリーを書きました。早速、3名ほどお声がけをいただいて調整中です。(14日現在、リモート4名、フリーランスでコミット1名の応募状況)

これ、コスト0円で仲介ナシなので仲介手数料0円の求人募集ができているって事なんですよね。

兼ねてからSNSでのフォロワー数がある程度まで増えていくと、情報発信はもちろんこの手の人材募集でも効果が高いというのは見聞きはしていました。

でも実際に自分で試すにも、フォロワー1万人クラスってたどり着くまでどれだけ時間かかるのかと・・・


そこで、少し試してみようとフォロワー1000人の時点でやってみて、1日でコレですよ。すごいな。

これだけ効果が出るならフォロワーさん増えるように有益な情報を提供したり、日々コツコツ情報発信がんばりますよね。

採用にしてもPRにしても、純粋に自分自身に興味を持ってくれている=すでにスクリーニングされた聞き手のいる状態ってのはとても強いってのを身をもって実感しました。


普通に求人情報系に頼むと、成果報酬で採用人材の年収の30%とか取られるんです。それか求人応募がなくてもコストのかかる掲載料だと、専門媒体で安くても月額数万〜というのが相場です。

それだけ人材採用って事業の要ですし、いい人材が雇えればその数倍の利益を出せるので投資効果高いんです。

これ、参考に出しましたが設計系の業界大手求人サイトの料金表です。ニッチな分野なのでそれなりの数の企業が登録して、日夜求人を奪い合っています。

このコストを見ていると、SNSでフォロワーを増やしておく費用対効果の高さは、今後どんどん大きくなるんじゃないかと思います。


情報のアップサイクル

情報は発信している人のところに集まる、という言葉を聞いた事ないですか?

何人かの人から聞いた言葉なのですが、これは僕も日々実感していまして、一種の情報のアップサイクルみたいな流れがあるんだと思っています。

もうちょっと具体的に話しますね。

1.毎日コツコツ情報を発信する
  ↓
2.ネタが切れないように情報収集もする
  ↓
3.1と2の繰り返しで聞き手=フォロワーが増える
  ↓
4.声が大きく届くようになるとさらに情報が集まる
  ↓
5.届けたい所に低コストで声を届けられるようになる
  ↓
6.効率よく情報の呼吸ができる限り昇り続ける

なんだかめっちゃ自己啓発系のアレみたいな感じになってますが、たぶんこれは真実だと思います。

問題は(1)の毎日コツコツっていうのがそもそもすごく難しいってところですね。

発信するにも届けたい相手の知りたい情報、知りたかったと思えるような情報を出さないと意味も薄いので、そこらへんの選ぶセンスや知識・経験も必要になりそうです。

ここら辺はSNS運用系の人たちが日々あれしろこれしろと話し合っているのでそっち読んでもらうとして、今日は1つだけ体感したコツをお伝えしておきます。


習慣づけは起きたらすぐが効果的

毎日何かをやろうと思った時、一番効果的なのが「朝起きたらすぐやる」です。

メリットは色々あって・・・

・朝イチのリフレッシュした脳で作業できる
・日中のもろもろな邪魔が入りづらい
・たとえ朝できなくても寝るまでのバッファ(予備時間)がある

この3つが特に大きなメリットです。

特に、寝る前にやるとかだとお酒飲んだら眠くて明日やろうになりがちだし、疲れて帰ってきてから取りかかってもエネルギーかけられないし、24時超えちゃうと約束守れなかった感じがして挫折しがち。

だから、朝イチ起きたらすぐにやれるようにしておくと続きやすいです。

あとは、途絶えた時に再開しやすいようにしておく、ってのもポイントかもしれません。

そんな感じで、みなさんも毎日コツコツ試してみてください。特にフリーランスの人は求人とかPRにお金かけられないので、日々の情報発信の蓄えが未来の自分を助けてくれるハズです。


※本日は投げ銭オマケ記事はお休みです。
土日は読む人も減るので、おまけ記事はナシで思いついたネタを即興で書いたり、ゆるい家族ネタや趣味ネタでとりとめもなくだらけるパジャマスタイルいきます。

読んでいただいてありがとうございます。
「♡」を押すと、明日の更新の予告が出ます。
オマケのある時はたまにオマケ予告も出ます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内のクリエーターさんを応援!毎月末イチオシの新人さんを勝手に表彰&1000円サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘味で妻や娘のゴキゲンをとります。 twitterは @OFFRECO1 Instagramは @offreco_designfarm

次回は「不安をエンタメにしない為に」
57
Creative Director / Designer _ http://awai.tokyo Founder デザイン論からマーケ・グルメ・育児ネタまで。抽象化と構造化が得意な二児の父。地黒で腹黒な毒舌家ですが好物は糖分です。問い合わせ先→ info@offreco.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。