見出し画像

【最終666位】二丁拳銃型ピクシーの夢

はじめに

 この度は当記事を閲覧頂きありがとうございます。改めてみなさんシーズン8お疲れ様でした。自分は今期が時間が大きく取れる最後のシーズンだったので、全力で挑みましたが結果は振るわずということで大変悔しいです。
ですが途中で保存せず挑戦した結果なので、自分の実力の限界点を感じどこか清々しい気分でもありました。

 すみません、前置きが長くなりましたが早速構築紹介に移らせて頂きます。

構築紹介

画像1

 今シーズンは上記のような並びを使っておりました。コンセプトはピクシー・ドラパルトの初手ダイマックスで受けづらいポケモンを処理、もしくは数的有利を先行で握り、理想は相手に弱い後発ダイマを切らせ優位に受け回すといったものです。

 特に現環境では、パッチラゴン、エースバーン、トゲキッス、ギャラドスなど、受けに特化していても受けだしが成立しないポケモンが蔓延していたので、それらのダイマ技で受け出し不成立になるという盤面が極力出来ないように抑え込むことを一番の狙いとしておりました。

 並びについては、ダイマ適正が高く苦手なカバギャラ・コタリザを崩せて最も信頼している相棒のピクシー。ルガルガン展開を許さず、ダイマックスを切れば多くのポケモンと打ち合え、ダイマ抜きでも火力を担保出来る鉢巻ドラパルト。受け回し要因として、今期は前期に引き続きヌオー・バルジーナをに加え、ピンゴチルや渦潮滅びでの崩しを防げる抜け殻ハピナス。ここまでで明らかに重い受け構築に強いみがしばエンニュートを補完枠として投入し完成しました。

個体紹介

画像2

ピクシー@命の珠 控えめ マジガ
H156 C252 S100
ムンフォ 放射 ソラビ メテオビーム

 2つのビームを携えた新時代のぴっさん。受け構築には役割を持ちづらくなってしまったが、代わりに本来打点を持てなかった炎タイプに強く出れるのが魅力。特にコタリザへのダイロック、カバへのダイソウゲンは本当によく刺さってくれた。このように、初手ダイマックスで突破出来る範囲を特化することに注力。これらのメジャーなステロポケモンでの展開を防げるので、裏のバルジが安定するのも良かった。(終盤にDL対策カバが現れた、頭を抱えたりもした。このポケモン一匹でゲームエンドという試合も少なくなく、相変わらずいくつものイージーウィンをもたらしてくれた。


画像3

ドラパルト@鉢巻 意地 すり抜け
AS252 D6
アロー ゴーストダイブ 蜻蛉 鋼の翼

 こちらもおなじみ、最も信頼している鉢巻ドラパルト。最終盤まで特殊と迷っていたが、最終的にこちら。今期より環境に現れたルガルガンに何もさせない事が大きな魅力。また両刀エスバが流行の兆しを見せた終盤では最も安定した対策の一つがドラパルトであった。ダイマ権の残った珠エスバはヌオーもバルジも受け出しからが成立しないので、強引な打ち合いもしくは裏への負荷がけを行えるこのポケモンの信頼は絶大だった。

画像4

ヌオー@残飯 呑気 天然
HB252 D6
熱湯 カウンター 毒毒 再生

 S2振りにカウンターを搭載。パッチやエスバ、鉢巻ラオスなど受けの成立していないポケモンを強引に持っていけて重宝した。ただ相変わらず数値が全く足りておらず、受けきれるポケモンがアッキミミッキュしかいないのではと錯覚するレベルだった。

画像5

ハピナス@抜け殻 穏やか 自然回復 
H6 C252 D252
10万 タマゴうみ ステロ 瞑想

 ダイマ適正もあり、ゴチルや渦潮滅びアシレにも屈しない頼れる特殊受け。ゴチル入りは元々ロックされないドラパ、抜けられるとハピナス、悪タイプで打点の持てないバルジーナと並べると殆どの場合勝利することができた。また、蜻蛉ルによるサイクル崩壊を防ぐために入れたステロは本当に強かった。この枠は電磁波も考えたが、あくまで受けサイクルベースの構築なので毒との兼ね合いもありステロで落ち着いた。

画像6

バルジーナ@お盆 腕白 鳩胸
HB252 D6
イカサマ 鉄壁 毒毒 羽休め

 前期から叩きを鉄壁に変更。これにより剣舞ゴリラ等にかなり安定するようになった。ねむカゴ系のポケモンが散見されたのでそれらと打ち合えるのもよかった。何回両刀エースバーンのサンダーで発狂したかわからない。

画像7

エンニュート@ヘドロ 臆病 腐食
H140 B44 D68 S252
毒毒 守る 身代わり 金縛り

 受け構築や絡め手の多いパーティへの詰ませ枠。だが自分の練度が低く、ダイマでの縛りキャンセル、2ウェポン受けポケなどには負けてしまう事も多々あった。この枠は本当に悩みに悩んで、最後までしっくりくるのがいなかったのも勝ちきれなかった要因かと思う。

終わりに

 記録程度の拙い記事をここまで読んでいただき本当にありがとうございます。ポケモンはしばらくお休みにする予定ですが、この文言は毎シーズンのように言っているのであと1週間も持てば良い方かと思います。何か気になった点があればお気軽にどうぞ。

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
ポケモン剣盾に人生を狂わされた学生です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。