見出し画像

好きな人の期待に答えよ。

なんかすごいもやもやして、
なんかすごい人のせいにしたくなって、
なんかでも、自分が悪いこともわかってて、
みたいなメンヘラ感情のまま指が動く今日この頃。

さて、タイトルの件ですが、実は今彼女がいまして、その子との馴れ初めはそのうち描くのですが、今回伝えたかったのが彼女彼氏といういわゆる付き合っているという環境の中で、絶対期待というものがお互いに存在していますよね。

その期待ってそもそも何とかそういうことが書きたいのではなくいろいろお互い思うことがありその中で期待って大切だなぁって思ったので記事を書くことにしました。

ご紹介

まず、彼女はどんな人かというとすごく仕事ができて色々なところにボランティアなども行い顔が広く、スタイルも良く、そして可愛い
ざっくりいうとそんな彼女です。

初めての記事なので自己紹介を兼ねてお話しするとわたしは渋谷で大学生のキャリア支援をしつつ人事のコンサル営業のようなことをしています。性格でいうとまさに楽観的というのが正しいのでしょうか、とりあえずネガティブではない。これだけは言えます。そんな人間です。

でだ、そんな彼女と付き合い約1ヶ月が経とうとしてますがそれは付き合いたてということもあり会う頻度は多く、好きだよーなんて毎日いうようなフェーズ。

初めての言い合い

この間(まさに記事を書く前日)彼女がすんってなったんですね。そのタイミングでお互い言いたいことを言い合った。

自分は彼女のその人を勘違いさせるようなところに対し「それ採用担当だったら求職者に対して君なら受かるよって言い続けて落とすようなものだ」と軽くキレながら言った。
彼女はそれを聞き納得してくれてるように思った。しかし自分に言えないように思えたので本音で話すことを強要した。

彼女「ーくんは本当にやるのかわからない。ヤルヤル言ってやらずに終わりそう」

今思えば、仕事の話をしている時に「こうしていきたいと思ってる」「これをこう変えていきたいんだ」ってことは言っているものの、そこに対しての行動ができていないし、むしろ結果のいい部分だけを抜き取り相手に伝えていた。

この子に認められたいそんな思いもかなりあったからだと思う。

彼女の言葉がむちゃくちゃ心に刺さったし、自分が見ていたのはその場の行動であって彼女の言っているのはわたしに対しての未来への期待の話であった。

採用の話をしようか

どした?どした?
となっている人もいるだろうが気にせず読み進んで欲しい。

先ほど軽く怒るときに採用の話をしたが今言いたいのは求職者と企業の話である。

求職者。とりあえずこの名前が悪い。

企業も人を求めているわけだから職を求めている人という一括りな名前はおかしい。
あえて学生や中途の人を求職者とするなら企業側は「求人社」とでも名付けておこうか。
どこかの出版社みたいで面白い。
この話もここらでやめておこう。

自分が話したかったのはここからだ。
よく人事と話をするのだがどんな人が欲しいかという質問に対して深掘っていくとその企業で活躍して会社の利益に直結する人が最終地点となる。

逆に学生に対してどんな企業がいいか質問を投げかけると大体自分が幸せになれるそんな未来が描ける会社と答える。

ここで恋愛にシフトしよう。
彼氏彼女はお互い好きなポイントがあって、将来はこんな家族でなどいろいろ想像して付き合うというのはあるだろうか。
中には好きすぎて未来など見ずに駆け落ちのようにその恋愛に熱中するタイプもあるだろうか。

恋愛の最終地点は結婚やら子供を産むやら一緒に死ぬやらなんやらいっぱいあると思う。
お互いが求め合い何かを成し遂げるこれが本質としてあるのかなと思う。

恋愛と採用の共通点?期待のズレ?

恋愛と採用はすごく似ている。
お互いが求め合い期待し、期待に対し裏切らず答えつづけ最後には成し遂げる。

お互いに少しでも期待のズレがあれば離脱する。しかし世の中には相手の期待に対し嘘をつき採用する企業さんもいる。
これは人事に数字という期待がされていてその数字にコミットしたいという気持ちから来たものかと推測できる。
しかし経営目線に落とし込んだ際にそれが正解なのか?神のみぞ知る。

ここで言いたいことは誰もが期待して、それに応えようとするが、期待がずれていることもあるということ

まとめ

企業も学生に対して期待するし、学生もまた企業に期待しているのである。
期待のすり合わせができる採用が本質的なのかもしれない。

恋愛で言っても彼女が彼の感情や行動、未来に期待し彼氏もまたその逆なのである。

そして、お互いがその期待を知り、相手のことを思い成し遂げようと思う。これがだと思う。

まずは彼女の期待を知ることに行動しよう。
向こうが落ち着いたタイミングで「期待」について話し合うことにする。

#恋愛 #就活 #採用 #愛 #採用と恋愛 #人事
#愛とは #愛愛うるさい #しかし愛は良い

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
なんか言いたいこと言います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。