三重県立久居高等学校で出前講座をしてきました!

1月10日(水)2018年一発目の出前講座を、三重県で行いました!

三重県はほぼ20年ぶり!

また、今回お伺いした久居高等学校は、あの国民栄誉賞も受賞された女子レスリングの大スター・吉田沙保里選手の母校でもあります。

学校ホームページを見ても、とてもスポーツに力を入れているそうで、

今回は、全校生徒を対象に授業を行いました。

やはり、高校生と接していると、政治はどこか遠くで難しいことをやっている、裏がありそうだというダークイメージが強いようです。

そんな高校生に一番伝えたいことは、「私たちは日々『政治』を行い、『選択』をしている」ということ。

社会の見方を深める中で、政治感覚を養っていくことの楽しさや価値を少しでも見出してもらえればと。


ただ今回は、時間の配分と、もう少し生徒に寄り添えばよかったと反省。

次回はもう少し生徒の声を反映させられるような授業ができればと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よのなかのしくみを楽しく学びあう中で、『いかに学ぶかを学ぶ』『創造的・批判的思考を身につけ自分の考えを持つ』『アクティブで良識ある市民として成長する』学びの場づくりや、政治・消費者・選挙・法など様々な○○教育を実践中!NEXT CONEXION代表。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。