見出し画像

超短編豆本 2019年青ノ巻

「超短編豆本 2019年青ノ巻」を作っています。

作っています!まだ!
あと1種類。

表紙に一工夫した「超短編豆本シリーズ」。
今回は青がテーマで、4種類です。

青は本文じゃなくて、見た目です。
でも、青以外に強い色を組み合わせたので、ぱっと見た感じ、ものすごく青にも見えない、という。

「唇と髪と嘘」
濃いめの青いタントが表紙。見返しは赤い色上質。(写真がいまいちで光ってて色が実物とちょっと違うかも)
表紙は、髪の毛っぽい模様を印刷して、なみなみに切ってます。
本文はこちら。
http://words.oakiyo.com/?eid=1249281
奪われた唇とおかしな髪の話。
ツイッターのハッシュタグ「#雨・僕・嘘で文を作ると性癖がバレる」で書いた三題話。


「島めぐりの旅」
表紙はタント。ライトトーンの青って感じの。見返しは水色のOA用紙。
表紙に波を印刷して、波の縁に沿ってに切ってます。
本文はこちら。
http://words.oakiyo.com/?eid=1249229
取りつく島にもうすぐ着く話。

「ぺぺぺぺぺ」
表紙はタント。彩度高めの青。見返しはオレンジ色のOA用紙。
タイトルのフォントは、全部、モリサワのすずむし。「ぺ」だけを並べると文字に見えない。
表紙は凹な形に切ってます。
本文はこちら。
http://words.oakiyo.com/?eid=1249254
星間連絡船ではぐれてしまった「ぺぺ」が見つかった話。

「昭和遺跡No.655379」
表紙は白のタントセレクト(TS-6)。タントをエンボス加工した紙です。見返しは水色のOA用紙。
表紙は、昭和のSっぽく切ってます。
本文はこちら。
http://words.oakiyo.com/?eid=1249256
昭和時代の遺跡の解説。
数字を適当につけたので、全然覚えられなくて毎回タイトルはコピペです。

そんな感じの、ちょっとへんてこな短い話が各1編ずつ掲載されています。

次回の豆本がちゃぽんに混ざります。
神保町の東京堂書店で開催予定。詳細は豆本がちゃぽんの公式サイトでどうぞ(まだ何も情報ないかも)。
https://mame-gacha.com/

がちゃぽん以外で販売するかどうかは未定です。


【4/21追記】
豆本がちゃぽんTokyo第42集は、4/21から東京堂書店で開催しています。
「青色」特集。3作家12種類の豆本。
https://mame-gacha.com/?p=2155

1回100円。
豆本が1個出てきます。(選べません)

神保町の東京堂書店の、1階。カフェとレジの間にあります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
超短編を書いたり、豆本や雑貨を作ったりしています。http://oakiyo.com/