見出し画像

新刊「魔女の子どもたち」

新刊「魔女の子どもたち」ができます。
入稿したのであとはできあがり待つだけです。手作業じゃないってすてき!

なんとなく、まとめておきたくて、冊子にしました。

目次と概要。

「魔女の子どもたち」
男の子どもを拾った。迷子なら村へ返してやろうと思ったら、捨てられたのだと言う。
それから数年後、弟子志望が押しかけてきた。
魔女と子どもたちの物語。
カクヨム版「魔女の子どもたち」

「(元)小さな魔女の(元)小さな家来」
小さな魔女が拾ってきた子犬は犬ではなかった?
魔女と家来の物語。
カクヨム版「(元)小さな魔女の(元)小さな家来」

「新米魔女と大きな家来」
「(元)小さな魔女の(元)小さな家来」の後日談(書き下ろしSS)
拾われてから十年後。
魔女と家来の物語。

・・・の3編です。

これは、ツイッターのハッシュタグ「#魔女集会で会いましょう」の影響で書いたものです。なのですが、たぶん本来のタグの趣旨とちょっと違ってるかもしれない感じです。
そのときに書いたのは3作で、あともう1つは、かなりテイストが違うので、それも一緒に入れるか迷ってました。どうしようかなと思いながら版下に入れ込んだら、長くなってしまって、いつものページ数に入らなくなったのでさっくり省きました。
省いたやつ「裏切りの感情」カクヨム版。アンハッピーエンドのシリアス風味の重め掌編。
重いのを省いたので、誰でも安心して手に取っていただける感じになったかな、と思います。たぶん。

そんな感じで、1月発行になっているので、できあがったらまず通販に出そうかなと思ってます。もったいぶったところで別に何がどうなるわけでもないのでどんどん売ります。「魔女の嗜み」も合わせて先行通販しようかなと思ってます。

【1/21追記】通販はこちら。

以下、実際の冊子の写真です。

表紙の紙は、壁紙みたいなでこぼこの質感です。
光ってあんまり綺麗に写真が撮れない。。。

2段組み。けっこう文字詰まってます。

タイトルのフォントは「すずむし」。本文は「本明朝 新小がな」。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
超短編を書いたり、豆本や雑貨を作ったりしています。http://oakiyo.com/