大平裕介

大平裕介

    最近の記事

    本を読むことが苦手な自分

    自分は本を読むことが小学生の頃から苦手で今でも苦手でです。買ってもただ満足して終わり、結局最後まで読まずに終わってしまいます。 ○なぜ苦手なのか? ではなぜ本を読むことが苦手、続かないのか考えたときに苦手という自分の勝手な意識と本を読む習慣がないからなのかなと思いました。 慣れないことを一気にやろうとし続けようとしても続かないことと同じで本を読むことをなれていないのに一気に読もうとすると結局飽きて疲れて読まなくなってしまいその本を開くことはなくなってしまいます。 ○どう

      • 最近実践している言語化

        撮影する際にゲストに指示をしてポージングだったりをしてもらいますが、どうしたらわかりやすく指示出しをできるのか考えてみて場面ごとにその日をイメージして撮る順番を組み立てポージングでの指示出しの言語化をしてみることにしました。 ゲストの目線に立ちどう伝えたらわかりやすくポージングできるのかを考え細かく言葉にして書き出してみました。 いざこの言語化を実践してみて言語化した内容を見返してみると「これはどういうことだ?、どんなポーズにしたいんだ?」というようなわからない部分が見えてき

        • 自分が撮りたい写真

          プロのカメラマンとして今後自分はどんな写真を撮りたいの? ラブグラフにジョインして3ヶ月程経ちフレンド、お宮参り、カップル、ファミリーなど様々なジャンルを撮影していますが自分としてはこれから先、ウェディングフォトを撮影していきたいと考えています。 ではウェディングフォトを撮る上でどんなイメージを持って撮影していきたいか、それは出会いから身を結ぶまでの過去と2人で歩んでいくこれからの未来を想像させるそんなウェディングフォトを撮影していきたいです。 なぜそのイメージを持った写

          • カメラマンになって芽生えた向上心

            今まで自分は仕事に対して向上心が芽生えること、こうなりたいこうしていきたいなどの目標が何も無かった。 けどカメラと出会いプロカメラマンになって自分自身が撮っていきたい写真、どんなカメラマンになっていきたいかなどの向上心、目標が社会人になって8年目でようやくできました!!! そのことについて今回はお話しさせていただきます。 何故今まで向上心が芽生えなかったのか まず初心に戻り何故今まで仕事に対して向上心や目標ができなかったのか考えてみることにした。 ○現本職にしようと思っ

            • 社会人8年目の疑問

              社会人として企業に勤め働いている方で沢山の疑問を抱いたこと 皆さんはありませんか? 必ずしも社会人として働いている上で、自分はこの仕事がほんとにしたいのかという疑問を思ったことはあるのではないでしょうか。 自分の本職は電気工事で、ビルや病院や工場の新築工事をしています。 自分自身と会社に今までに色々疑問に思ったことが何度もありました。 正直嫌になり辞めようとしたこともありました。 この会社に興味がなく魅力を感じてないんだなと思っています。 どんな疑問点🤔 なんで今の仕

              スキ
              3
              • プロのカメラマンになるきっかけ

                4月からジョインしました、8期のゆうすけです。 今回は自分がなぜラブグラフのカメラマンになろうと思ったきっかけについてをお話しさせていただきたいと思います。 1.原点 まず、なぜ自分がカメラを始めたのをお話しさせていただきたいと思います。 子供の頃からからディズニー が大好きで、親に毎年のように連れて行ってもらっていました。あの時はただただディズニーが好きなだけであまり深い想いとかはなかったような気がします。 ただディズニーの世界観が好きなだけでショーとかには全く興味が

                スキ
                4