本屋と新品の本が好き!図書館や古本や電子書籍はあまり好きじゃない理由

本が好きだけど私は図書館や古本屋は好きじゃないんだとわかった。傷んでいたり沢山の人が読んだ形跡に気付くたびに現実に引き戻されるのが好きじゃないのか、自分だけの本でありたいという思いもあるのか、内容だけじゃなくその時の心情や思い出も込みで本が好きなのだと思う。

実際、レンタルしたり古本屋で買った漫画や本への思い入れや記憶ってほとんどない。愛着が持てなかったんだと思う。本を読んでいる時の心情や思い出も私にとっては凄く大切なのだと思う。だから図書館や古本でなく、新品の本が私は好き。高くてもそっちを買う^_^

中学生の頃自転車で片道30分かけて漫画を買いに行って、ワクワクしながら帰って読んで、続きが読みたくてまた漫画を買いに行って…。高校時代も学校帰りに自転車こいでよく漫画を買いに行ったなぁ。図書館や古本屋では体験できないワクワクや達成感があって。今でも本は新品を買うし本屋も大好き!

私が古本や電子書籍を好きになれないのは、本屋で本を買う喜びを知ってしまったからなのかも。本屋はふらーっと歩くだけで自分が今何に興味を持っているのかわかるし、新しい情報、世間のニーズ、たまたま掘り出し物の本を見つけたり…それに出会う喜びを知ってしまったからなのかもしれないなぁ^_^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
イラストレーター・ハンドメイド作家・漫画描きです!イラスト/エッセイ/漫画/らくがきなどをtwitter・instagramで更新しています。 twitter/instagram→@o_cha_mo ホームページ→https://o-cha-mo.jimdofree.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。