見出し画像

グラフィックデザイナーからwebデザイナーになったねこと大食いがすきな女が転職1年を機にnoteを始める話

はじめまして。にょろです。長ったらしいタイトルですみません。Fringe81という会社で、主にweb広告のデザイナーをしています。
にょろというふざけた名前は会社でのあだ名です。そこそこ真面目な会議でも「にょろ」と呼ばれますし、わたしも真顔で「はい」と応えます。名前だけでも覚えて帰ってください。にょろです。

ずっと気になってはいたものの手を出せずにいたnoteでしたが、
・アウトプット苦手なわたしが何かを発信しようと頑張ることが大事なように思えたし…
・もっと外にも目を向けられるようになりたいし…
・2019年の目標のひとつに「noteを始める」と書いたし…
と、まあ理由は色々並べつつ、主にタイトルにもある通り「転職1年を機に!」始めてみることにしました。

はじめましての回なので今回は自己紹介だけします。


経歴

北海道出身の1992年生まれ、蟹座のB型。長女。弟が2人。
とにかく勉強が苦手、やろうと思ってもさっぱり理解できず…だったので、どうにか勉強しないで済む道を…と思い、当時美術部の部長であったにも関わらず放課後は友人とスリッパでピンポンをするような不真面目さであった高校生のわたしは色々と考えました。
ラジオ聞くのがすきだからラジオDJとか?→滑舌悪くてむり
憧れちゃうしネイリストになろうかな?→なんかすごく手が震えるからむり
そんな中、父に「あなた絵描くの好きだしデザイナーとかいいんじゃないの」と言われ(絵描ける人がデザインできるわけではない、逆も然り…なのでいま思うと完全に素人意見ですが)、「は〜なるほどそんな道があるのね〜〜!!!!」と素直に受け取り、デザイナーを目指すに至りました。

デザインがだいすきで堪らないような状態で決めたわけではなかったので、その点ちょっと動機が不純かもしれません。もちろん今はだいすきですよ!(大事)

そんなわけで北海道芸術デザイン専門学校 グラフィックデザイン専攻を卒業後、札幌の制作会社に入社。旅行会社のパンフレットや新聞広告、チラシなどを中心に3年間グラフィックデザイナーとして働きました。その後、東京へ転勤。1年半、アパレルブランドECサイトのwebデザイナーを経験し、2018年1月1日、現職であるFringe81に入社しました。(この過程のお話もまたいずれ…?)

会社の人たちのアウトプットの質の良さに驚き(アレとかソレとかで生きてきたわたしにとっては本当にすごいのです…)、初めて耳にするwebマーケティング用語に驚き(3文字のアルファベットばっかりやないか…)、新しく触れるアプリケーションと戦い(IllustratorとPhotoshop、それと少しIndesignも齧って生きていただけの人間がpremiereとaftereffectsを使えるようになったよ!)、四苦八苦しつつ過ごしていたらいつの間にか入社1年経っていることに今日気づきました…。おめでとうありがとう


すきなもの

まずひとつめ。ねこです。
実家で雑種(最近はmixなんて可愛い言い方をしますがどうしても雑種と言ってしまう)の野良猫を拾っては育て、拾っては育てしており、ねこのいない生活が考えられないため、いまも自宅で1匹のねこと一緒に暮らしています。名前はこたろんです。ねこへの愛情を今書き切れる気がしないので、また別記事をたてようと思います。写真もそのとき…。

ふたつめ。大食い。
数年前やっていた北海道ローカルの「食べる女」という深夜番組で、もえあずさんが小さな身体でニコニコしながらたくさんごはんを食べる幸せそうな姿を見てからわたしの大食いに対する気持ちがじわじわと芽生え、いまではyoutubeで大食いの動画を見るのを日課にしています。おすすめは三年食太郎さんです。
最近では見るだけにとどまらず、自分で大食いするようになりました。とはいえ自宅でお米を2合食べて満足しているだけなので「普通よりなんだかよく食べる女」の域を出ませんが、人に話すと「まじかよ」という顔をされるので、このまま特技にできるくらいになってみたいなと思っています。どこに向かおうとしているのかはわたしにもわかりません。
いまはお寿司の食べ放題に一緒に行ってくれる女の子の友人が欲しいです。

と、書いているととても長くなってしまいました…。
ほかにも書けることは色々とあるような気もしますが、今後のネタにとっておこうとおもいます。

さて、このnoteでは、わたしが思ったこと・考えたことなどをつらつらまとめて、自分の気持ちの経過を振り返ったり、たまにねこやごはんの写真でも載せようかな〜とふんわり思っているので、「こいつから何かを学びたい!吸収したい!!!」というお気持ちで見てくださる方にはちょっと物足りない内容になってしまうかもしれません。きっと内容も毎回バラバラです。
また、所属として社名は公開していますが、わたしなりにマイペースに書いていきたいなと思っているので、すべて社としての意見という受け取り方はなさいませぬよう…

それでも読んでくださる方は、今後ともどうぞよろしくおねがいします。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがますすす
21
デザイナー兼妖怪猫狂い