見出し画像

「にゃるらの一日」にゃるら絵日記5話

画像1

画像2

 三話に引き続き、イラストはbroiler先生にお願いしました。ふにゃふにゃ具合も、モニターに映るマイルちゃんもかわいい!

 精神科医が、患者の生活リズムを正すために朝から診療に来させるのはとても重要なことで、一度自律神経が乱れて、朝に寝て夜に起きる体質になると、とにかく一般的な施設に行くことができない。

 役所も閉まっているし、美容室も受付していないし、病院もやっていなければ、秋葉原であると殆どのお店が閉まっている。あと日光を浴びないとセロトニンが作られずに精神も不調になっていく……。

 ちなみに2ページ目で飲んでいる薬はハイプロンという輸入の眠剤であり、オレンジと黒という一目で危なそうと直感するデザインが気に入ってはいるのですが、基本的には医者から処方された薬を飲むべきですよね。健忘ひどいし。でも、頭がぐにゃぐにゃになる感覚も楽しいからね。

 以下、購読者向けに解説を続けていきましょうか。

この続きをみるには

この続き:761文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マガジンを購入すると、Twitterや無料分のnote以上に個人的な思考に近い部分やイラスト日記の補足などを読むことができます

Twitterや無料分の記事以上に、自身の思考や実体験など、個人に近い部分を書いていきます。本の紹介多いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされるとうれしい。

「スキ」、か……
68
快楽天で毎月コラムを連載しています https://twitter.com/nyalra
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。