にゃるら
「Twitter2(ゆるくオタクな話だけをするコミュニティ)を作ってみたので、その感想と到達点について」1月1日~10日
見出し画像

「Twitter2(ゆるくオタクな話だけをするコミュニティ)を作ってみたので、その感想と到達点について」1月1日~10日

にゃるら

・1月3日

■Twitter2

画像2

画像3

 イラストはbroiler先生( https://twitter.com/broiler_u )先生から。

 Twitter2(だれも社会や政治の話をせず、毎日みんなでアニメを観たりゲームをしたりして1日がおわるマジで楽しいSNS)がどうこうとふざけて言っていたら、実際に作ってみてほしいというお願いや、自分がDiscordのサーバー運営に興味があったこともあり、一応の実現をしてみました。

 誰でも歓迎ですので、上記リンクから参加してみてください。「はじめての方はこちら」といったチャンネルがありますので、そちらを参照してもらえたら各部屋の雰囲気や役割がわかるかもです。現在4000人の方が参加しております。

 さて、たまに誤解されるのですが、僕自身の考えとしては清濁併せ吞んでこそのインターネットですので、毒気があって当然だと考えています。ブラックジョークや不謹慎ネタだって全然好きですし。僕自身だって言います。
 それはともかくとして、こういうディストピアじみた思想のサーバーがあったらどうなるかは単純に見てみたいですし、オタク的な話が集まるコミュニティというのは面白そうですので、色々とチャンネルを作ってみました。

・日向と日陰

 まず、「Twitter2」という主な雑談チャンネルを作りました。一番人が多く、一日中とりとめのない会話がなされています。そして、「アニメ」「ゲーム」「漫画」「映画」「特撮」「百合」など、各ジャンルを作成し、「男性向け」「女性向け」なども作成。あとは「かわいい画像を貼る」「どうぶつ」だけのチャンネルを作り、軽く除くだけでもとりあえず癒される場所ができました。
 そこで面白いのが、セイキンの話題が多かったので「セイキン」というチャンネルを作ったところ、みんなが大真面目にセイキンの話について語り始める。

画像4

 決められた場所で、決められた話題が盛り上がるのは感動があります。そして、雑談のTwitter2が盛り上がり続けたので、もっとひとり言的に話ができる場所を作ろうと思い、「かべ」チャンネルを作りました。壁打ちのようにぼそっと呟くイメージです。

 すると、人が多いチャンネルよりひっそりした場所を好む方々が「かべ」に集うようになり、瞬間的にはTwitter2より盛況になりました。匿名掲示板でたまに起こるような現象が、このコミュニティでも再現されたのです。
 他にも、「不眠人(ふみんちゅ)」という寝れない人が利用するチャンネルを作ると、夜な夜なそちらで睡眠薬や処方薬トークが繰り広げられるように。どんどん文化が作られていきます。やはり人が多いメインチャンネルは明るすぎたのでしょうか。みんな日陰の冷たさを求めるようです。

・細分化と対話

 それからチャンネルは細分化され、「えっちな話」「えっちな話(二次元)」「ホラー・オカルト」「ガジェット」などができあがります。性の話はなかなか難しく、托卵自慢をしはじめた方が登場して場が少し荒れたりしました。過激ですね。

画像5

 描いた絵を貼るチャンネルでは、知世ちゃんやセイキンの話題が多かったので、独自のファンアートが投稿されたり。文化ですね。
 あとは、「音楽」のチャンネルで、このサーバーに合う曲をみんなで追加していくプレイリストなどが盛り上がりました。文化だ。

 そうこうしているうちに、「かべ」に長文を連投する方が現れたので、とりあえず「過度な場合はBANします」と投稿すると、即謝罪をしてきました。どうやら、他のサーバーでは数人で怪文書を連投するのが風習だったらしく、他の場での身内ノリをしてしまって申し訳ないとのことです。「かべ」内には、その別サーバーから流れ込んできた人が混じっていたわけですね。進撃の巨人か? 一見、荒らしのような方とも話してみると、彼なりの理由があって面白かったです。それ以外は平和なのもびっくり。

・到達点

 わりと順調に回り始めてきたものの、なにかどうしても足りない気がする。その引っ掛かりがとけないまま、「かべ」とも違った独り言を投稿する「ひとり言」チャンネルや、画像で会話する「画像しりとり」などを作成してみました。

画像6

 「画像しりとり」なるチャンネルを作ったことを忘れていたので、久々に覗いた際に、「なぜこのチャンネルは、ぐりとぐらとらぁらとライラ・ミラ・ライラの画像が並んでいるんだ……? しかも荒れているわけじゃないし……」と恐怖しました。僕の知らない常識でできた並行世界かと思った。ちなみに、らぁらが貼られるとライラがでてくるという謎の文化もできあがっていました。
 ひとりごとの無意味さや画像しりとりの混沌とした感じもいいのですが、それでもさらに奥のモノが欲しい。それがわからないまま眺めていると……、

画像7

木や森という単語に反応してやってくるゴリラや、

画像8

プイと鳴いて場を支配するモルカー、

画像9

夜泣きする赤ちゃんなどが登場。おそらく最もサーバーを楽しんでいる人たちで、こういうのだよなぁとしみじみします。

画像10

 ちなみに、赤ちゃんは妙に絵がうまく、

画像11

モルカーは「アイマス全般」について語るチャンネルでは全然日本語をしゃべっていました。びっくり。

 このゆるさにインスピレーションを受け、やっぱりこういうのだなと感じてできあがったのが……。

画像12

 「のーみそ」です。培養液にぷかぷか浮かんでいる脳味噌が数文字だけの単語を無意味に発しているイメージで、

画像13

ちょうどこんな感じ。
 自分が最も求めていたチャンネルはこれだと腑に落ちました。
 みなさんありがとう……。のーみそを眺めているだけで、僕は画像のように笑顔になれます。
 とはいえ、意味があるからこそ無意味があるわけで、他のチャンネルで真面目な話や専門性のあるトークが繰り広げられているからこそ、休憩所としてののーみそが輝くわけですね。そう考えると、僕がやってきたことにはすべて意味があったのだ。

 というわけで、社会と政治の話はダメ、できる限りみんながゆるくという戯言のようなサーバーは、今日も運営されていくのでした。このコミュニティがどうなっていくのか、みんなも覗いてみてくださいね。


 以下、別日の日記。

「おもしろかったマンガ紹介2」「個人的こち亀のたのしみかた」「ワンピース世界投票」「2020年特に好きだったアニメ」「人が大勢いること」「のーみそこねこね」「良い枕」「浴槽で読書」「アイカツプラネット!」


この続きをみるには

この続き: 2,234文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マガジンを購入すると、Twitterや無料分のnote以上に個人的な思考に近い部分やツイートの補足などを読むことができます

note用のエッセイを毎週2回程度の更新をしております。普段の日記やツイートのファンディスクみたいなものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
にゃるら

サポートされるとうれしい。

この感情は……なに?
にゃるら
■書いた本とかです→https://amzn.to/3EQB05T ■同人誌→http://nyalra.booth.pm ■Instagram→https://www.instagram.com/nyalra_/ まいにち記事が投稿されるので応援してくださいね