見出し画像

にゃるら絵日記3話「実生活でなにも話すことがないので鬼太郎アニメの好きな回を紹介する」

画像1

画像2

画像3

画像4

 現実で漫画にして語るほどのイベントがないので、どうしてもすぐアニメの話になってしまいます。次はちゃんと身の回りの話にしようかな。

 今回のイラストはbroiler(@broiler_u)先生に描いて頂きました。僕の落書き以下のゴミのようなネームから、キュートでロリポップな漫画が仕上がるのですから、漫画家というのは素晴らしい職業です。

 さて、鬼太郎4期は100以上ありまして、漫画内にも書いた通り4期といえば、丁寧に描かれるセル画の不気味さと暖かさが入り交じる背景でしょう。後半からデジタル作画に移行するため、70話付近は違和感を覚えたりもしますが、それを差し引いても思わず見入ってしまう出色の出来。

画像5

 鬼太郎自体がどの作品も一時代古い環境を舞台にするため、4期の場合は何気ない日常からも昭和後期のノスタルジーが漂う。逆に現在放送中の6期は、鬼太郎なのに現代の社会問題がテーマですので、今までにない新鮮な楽しみ方ができます。

 インターネットや現代のオタク文化への理解度が高い6期なら、同性愛要素だって、さらっと挿入してのける。

 さて、ここからは4期のオススメ回を書いていきましょう。オタクは好きなアニメの話をするのが大好き!

■89話  髪の毛地獄!ラクシャサ

 ツイート通り、あの小中千昭氏が脚本を担当しているため、ホラー色が強く、ねこ娘の少女性がテーマというエロティックかつインピオな雰囲気も漂う異色回。6期の成長したねこ姉さんもいいけど、ちっちゃい女の子のねこ娘もいいよね……。

■24話 怪談!妖怪陰摩羅鬼

画像6

 4期の特徴である、人情に厚いねずみ男が、寂れた寺で出会った娘に恋をしてしまうという、もうあらすじの時点で哀しみと切なさが伝わってくる名回。

 最後のカットの構図と哀愁漂う男の背中は、迷わず100点。

■28話 幻想譚・猫町切符

 特に好きなオチの回なので、先日この回のみの記事を書いたり。詳しくは上記リンクを参照ください。

■84話 怪奇!人食い肖像画

画像7

 人によっては、最も怖いエピソードに選ばれる回。実際、他の回にくらべてグロテスクな描写も多く、鬼太郎特有の一度目は敵にあっさり殺されてしまうパターンもあるので、幼少期に見るとトラウマかも知れません。

 しかし、この回の見どころはホラー要素のみでなく、ねこ娘の母性。89話と同じく、少女だからこそのねこ娘の純粋さ、危うさは必見です。

 他にも、京極夏彦登場回や細田守演出回(3話ある)など、まだまだ語りきれない話があるのですが、面倒なので今日はこのあたりにします。

 せっかくですので、購読者向けに現在放送中の6期オススメ回も。

この続きをみるには

この続き:468文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マガジンを購入すると、Twitterや無料分のnote以上に個人的な思考に近い部分やイラスト日記の補足などを読むことができます

Twitterや無料分の記事以上に、自身の思考や実体験など、個人に近い部分を書いていきます。本の紹介多いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされるとうれしい。

41
快楽天で毎月コラムを連載しています https://twitter.com/nyalra
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。