見出し画像

「『家に怒り狂った社会人が乗り込んできた事件 解決編』キャパシティと休養の話」11月1日~7日


・11月7日

「『家に怒り狂った社会人が乗り込んできた事件 解決編』人間一人のキャパシティと休養の話」

  この事件の続報です。詳細は上記から参照ください。

 要は、無職たちの生活に張り切って社会を持ち込んでしまったという話ですが、勿論彼の生い立ちから前社での立ち位置や評判を調べるだけで終わるわけにもいかず、これからどう付き合い、どうお仕事を振るかを色々話しあったりしました。

 まず、最初に彼は「信頼を得たい」とのことで、こちらが無職たちをたまに使っている普通の人がやらなそうな案件、こちら付近で回っている何らかの案件を複数紹介してみたところ、どれも引き受けるし自分なら可能だとのこと。

 どう考えても一人で可能な量ではないのですが、「自分は寝ないで仕事していた時期もあるので」と言い張るので、まず現実を見てもらおうと全て任せてみると、当然どれも少しづつボロが出てくるわ、終いには役割を張り切りすぎて家に乗り込むわで、周囲も疲弊。ちなみに「寝ないで」に関してはコンサータ使用時を指しているので、医者から使用を止められている状態ではそれは不可能。

 取り敢えず、前社でのゴタゴタもあるので仕事を減らしてみるとどうだと話すと、次は休み中も他人とアポを取って仕事の話をしていく始末。社会好きすぎる!

 更に彼は「社会人=仕事に感情を入れない」ものだとインプットされているので、人間は基本的に締め切りを守るし泣き言をいうのは許されないと認識しているうえに、本人の話す内容は非常にふわふわしており、関われば関わるだけ泥沼に。誰もが締め切りを確実に守るなら世の中に編集は必要ありません。

 そんなこんなが重なり、遂に周囲の不満も爆発寸前になってきたので、一度大きな話し合いをすることに。

 なぜこうなるかと言うと、精神科医からの診断もあった通り、発達関連とうつ病。それに伴う疲弊での判断力の低下。前社時点で相当精神を壊していたところに、コンサータの力で無理やり一瞬走れてしまったので、その最高速を自身のデフォルトだと勘違い。そのせいで何でも仕事を引き受け爆発という結果に。

 では、なぜ鬱回復に素直に向かないかと言うと、それこそ鬱の症状で、休むのも仕事だとインプットしない限り、既に壊れた精神は休みを取るのを極度に怖がる。なまじコンサータがあるとゾンビ状態で稼働もできますし。

 ですので、「休養も仕事だ。貴方は気づいてないだけで前社の時点で社会によって精神を壊されている」と話、一ヶ月ほど休んでから仕事を振ったり、関わったりしていくことに。これにて一件落着。結果だけみると簡単ですが、人間ここまで辿り着くのに非常に時間がかかるのが面白い。

 通常状態では常人以上に活躍できる人ですので(その結果が精神崩壊を招いたのですが)、これからに期待です。ただ彼がギブアップしたおかげで、周りがシャキっとしたので、既に恩恵はあるのですが。やはり戦友の戦死は戦場で最も刺激になるそうです。

 社会も人間関係も難しい。ここまで書いて一番狂っているのに近いのは、このようなインターネットの異常な人間をたくさん集めて何かをしようと常に画策している僕ら側なのかも知れません。取り敢えずガレージには平和が戻り、今日も無職たちがスマブラでテリー・ボガードを弄っている、成人男性版きらら空間は維持されたのでした。

以下、別日の日記。

「「『あの夏ぼくは天使を見た』を見た」「精神科医に頭を見られた」「『魔法少女育成計画』での好きな関係性」「ドバトちゃんと踊った日」「秋葉原散歩」「ねずみ男について」

この続きをみるには

この続き:1,980文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マガジンを購入すると、Twitterや無料分のnote以上に個人的な思考に近い部分やイラスト日記の補足などを読むことができます

Twitterや無料分の記事以上に、自身の思考や実体験など、個人に近い部分を書いていきます。本の紹介多いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされるとうれしい。

べ、べつにスキって言われても嬉しくなんか……ないし……
42
快楽天で毎月コラムを連載しています https://twitter.com/nyalra
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。