ny@秋田の日本酒レコメンドAIノマネスカ運営中

秋田の日本酒レコメンドAI「ノマネスカ」というサービスを運営中のWebエンジニア。秋田のためのWebアプリを作っていきたい!秋田在住の人や秋田にUターン・Iターンしたい人と交流していきたいです。 https://sakekko.vary-region.com/sakekko/

あきたのーと

秋田関係のnoteをまとめていきます。 現在開発中の秋田SNS「あきたぷらす」と連携していく予定です。

新たなあきらぷらすの方向性を考えてみた

眠れなかったので、かねてから考えていたあきたぷらすのリニューアル案を考えてみた。「交流できる地域情報誌」というコンセプトのWebアプリ。秋田の活性化を目指して頑張りたいと思っている。ちなみに備忘録的に書き残すだけで、これが決定というわけではない。

スキ
8

あきたぷらすをリニューアルしたい話、もしくは新たな秋田のためのWebアプリを作りたい話

先日、「あきたぷらすテイクアウト情報局」というのを作ったんですが、テイクアウトの情報収集が捗らず、現状あまりお役に立てないWebアプリになってしまっています。 これは自分の悪いクセで、一度プログラムが完成すると運用面に気が回らなくなり、作ったものを改善するよりも、他に新しく何か作りたくなってしまうという気持ちがあったり、プログラムを作り終わってから調べたら他にもテイクアウト情報を集めているサイトがたくさん見つかって、自分がゼロからデータ収集したとしてもあまり使ってもらえなそ

スキ
8

コロナ騒動の中テイクアウトに対応した秋田のお店を応援したいと思い土日でWebアプリを1本作った話

連日コロナ関連の話題が報道されている中、先日ついに我が故郷秋田県も緊急事態宣言の対象となりました。私自身はプログラムを組む仕事を生業としている関係上、外出自粛を呼び掛けられても緊急事態宣言が発令されても、家にこもってプログラムをひたすら書くだけで仕事上は問題無く毎日を過ごしているのですが、飲食店を始めとした他の業種の方々はそういうわけにもいかないよな…と思っておりました。特に大手チェーン店とかではない個人経営のお店は大変だよな、と。 そんな中ツイッターを眺めていますと、テイ

スキ
9

画像認識してくれる人工知能に挑戦した話

前回、「秋田の日本酒をレコメンドするアプリを作った話」というのを書いたのですが、今回はその後日譚。 7月に日本酒レコメンドAI「ノマネスカ」を公開して、そろそろ10月も終わろうかというところ。結果はどうだったかというと、最初こそ反応して下さった方もおられたのですが、すぐに飽きられたのか使ってもらえなくなりました^^; まぁそりゃそうですよね。秋田の日本酒(種類も少ない)にターゲットを絞り込んだレコメンド、そんなに使うシーン無いですもん。しかも別に宣伝もまったくしてないし。

スキ
11