見出し画像

2019.5.22

なんで紡ぐのか。

なんでそんなに織りたいのか。

自然愛護 てしごとの復興 自然素材がいい 衣の自給。。。

わかりやすい社会的にイケているであろうことばのほうがわかりやすいし伝えやすいのか。

でもどれもピンとこない。。。

なんでだ?なんでだ?って想ってみたら、『ただやりたいだけ』理由がないことが判明しましたー

わたしが、わたしのために、わたしのしたいことをした場合どうなるか、みてみよう。

五人のこどもがいて、すっごく食べて、家のローンがあって、いい加減パートにでもでたら?って普通言われるレベルだろう笑

これは挑戦だ、やりたいことをとことん100%やりきって、さあ、社会に世界にみんなに、何を残せるか。どれだけの人を幸せ~にできるか。

多分できる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
☆こどもとひつじとの暮らし☆ わがやのひつじたちの羊毛から作品をつくっていく 毎日をつづる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。