NUT's編集部

小説アンソロジー誌『NUT's』のアカウントです。Web版を公開・販売します。/新刊『NUT's 02 SLIPPING THROUGH THE FINGERS』のweb版の販売を開始しました。

《試し読み版》悠音「放課後の選択」●プロローグ

その日の放課後、鈴木若菜はひとり教室に残っていた。  日直としてやるべき掃除は終えている。  あとは日誌を書くだけだ。 若菜「ふぁ……」  吹奏楽部の音色と運動...

マガジンの購入者だけが見れます。

「放課後の選択」●若菜、扉を開ける

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

マガジンの購入者だけが見れます。

「放課後の選択」●若菜、何もしない

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

マガジンの購入者だけが見れます。

「放課後の選択」●準備室へ行く

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

マガジンの購入者だけが見れます。

「放課後の選択」●誘いを無視する

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

マガジンの購入者だけが見れます。

「放課後の選択」●教室からグラウンドを眺める

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます