「セックスしないと出られない部屋ベリーハードモード」のあとがき

こんにちは。塗田一帆です。
この記事は短編小説「セックスしないと出られない部屋ベリーハードモード」のあとがきです。


今回はエイプリルフールの一発ネタということで、普段なら絶対にやらないであろうことに挑戦しました。

下ネタ&メタネタ。更に言うとプロット無しのマジな一筆書きです。冒頭からラストまで1時間ちょっとで一気に書きました。執筆中、一度も上方向にスクロールしてないです。

それを言い訳にするわけではありませんが、色々と無理な発想が多かったかなと思います。反省はしていません。

もし、タルパについて知らなかった人は、本当にごめんなさい。”そいつ”は、それしか思い付かなかったみたいです。あまり他人に紹介するものでもありませんが、気になった人は調べてみてください。
※タルパを創るという行為は推奨しません。精神的な障害が発生する可能性があると言われています。自己責任でお願いします。

ちなみに、今作はこのnoteというプラットフォームのみで公開していますが、それがいい感じに縛りプレイになって、オチにも使えたので良かったです。


ということで、簡単にですが、「セックスしないと出られない部屋ベリーハードモード」のあとがきでした。

それでは、また次回の作品でお会いしましょう。

作者のTwitterアカウントはこちら
フォロワー限定のDiscord鯖はこちら
フォロワー向けの「あとがきのあとがき」はこちら

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
小説のあとがきが読み放題になるプランです。 他にも購読者限定の文章を投稿する予定です。

小説のあとがき・購読者限定の記事です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

チップを受け付けています。 お菓子とかが買えると嬉しいです。

ありがとうございます!
5
短編小説を書いています。 色付きサムネ→ちょっと長いちゃんとしたやつ。 白サムネ→短めの実験的なやつ。 Twitter:https://twitter.com/nulltypo ブログ:https://null.style

この記事が入っているマガジン

塗田一帆の思考回路
塗田一帆の思考回路
  • ¥500 / 月

小説のあとがき・購読者限定の記事です。