アマビエの胎内

画像1

今日の大槻さんの呟きに、月刊ムー掲載、吉田悠軌さんの「アマビエとはダイヤモンド・プリンセス号だったのである」というお話が載っていたのですが、実は以前、うちの長男がアメリカ人の友人の親御さんのご招待で、2度ほどダイヤモンド・プリンセス号に乗船した事がありました。大学の頃に知り合った、少し年上の友人だったのですが、お母様がもうリタイアされていて、船で世界中の国々に行くのを趣味にされていて、そのついでに日本に来るからと、当時日本在住だった息子さんを一緒に周遊に誘われたそうです。で、部屋が2人部屋で1人分空いているから、お友達も呼んだらということで長男も招待して頂けたみたいです。

日本を一周して観光地を巡り、そのついでに韓国とか周辺の国にも寄るツアーで、普通のサラリーマンだとそんなに簡単に長期の休みは取れないと思いますが、長男は自宅で通訳・翻訳の仕事をしているので、時間も自由になるし、友人やお母様方とのコミュニケーションにも困らないということでちょうど良かったみたいです。とても良くして頂いて、船にも2度ほど乗せて頂きましたし、他にもご両親が日本に遊びにいらした時に呼んで頂きました。

画像2

お母様は船の旅は常連で、もう世界各国あちこち廻られているということだったので、今回、ダイヤモンド・プリンセス号でのコロナ騒動の時に、もしかしてお母様や、長男がお世話になった、そのお友達の方々が巻き込まれていないかと、とても心配したのですが、どうやら今回は無事だったようでほっとしました。息子さんも今は日本を離れて別の国に住んでいらっしゃいます。

長男に話や写真も見せてもらいましたが、とても素敵な船だったので、今回こういう事態に巻き込まれてしまって本当に残念でした。とりあえず落ち着いたみたいで良かったです。

吉田さんの説は、うーん🤔、よくわからないのですが、アマビエがダイヤモンド・プリンセスなら、これはアマビエの胎内って事になるのかな?微妙です。😅


1
🔰大槻ケンヂさんのファンです。大槻さんがnoteを始められたので、私も何となく始めてみました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。