見出し画像

2019-10-11 夜が落ちてきたその後にも

昼過ぎに突然、自宅のネコが狂乱的に走り回り、部屋の植木鉢を倒したり失禁したりしたすえに、荒い息をして床でうずくまった。どう見ても急病なので獣医へ急ぐ。診てもらうと、どこも悪くないという。何かに興奮しただけだろう、とのことで薬も出されず帰宅。走り回ったときに漏らした尿が飛び散って、カーテンまで洗うことになった。猫はやがて落ち着いたが、こっちは疲労困憊して夜まで元気がなかった。そこへ偶然、忌野清志郎の「JUMP」が流れてきて、疲れがうそのように楽になった。

清志郎はやはり偉大だ。死なんでほしかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。