【N/S高生の今】楽しそうなN高生見つけた!~N高ライフの本音トーク~
見出し画像

【N/S高生の今】楽しそうなN高生見つけた!~N高ライフの本音トーク~

N/S高新聞(N高・S高新聞)
この記事は、N/S高新聞リニューアルに先駆けて行われた「N/S高新聞 実行委員ワークショップ」内で、参加者同士でインタビューを行い、原稿にしたものです。

取材・執筆=スミ
 #N高等学校 #1年生 #通学コース #京都キャンパス #週3生 #焼酎のCM #締め切りに追われる  

皆さんは、NS高ライフを楽しんでいるだろうか?
思いっきり満喫している人もいれば、理想とのギャップを感じている人もいるだろう。

今回のインタビュー相手のN高生もその一人。良いところも、悪いところも含めた、N高ライフの本音を明かしてくれた。

スクリーンショット 2021-11-22 10.58.30

話をしてくれた人
ユーノスケさん
 #N高等学校 #2年生 #通学コース #横浜キャンパス #週5生 #乗り鉄 #ゲーム #語学に興味あり #最近寝ても眠い  

インタビュースタート

今回の記事は、対話式で書いていく。
分かりやすく、スミ→す ユーノスケ→ゆ、としている。

す:
こんにちはースミです。
よろしくお願いしますー^-^

ゆ:
こんにちは〜
よろしくお願いします〜

「Adobe自体知らなかった」 - 動画編集でyoutube投稿

ーーまずは場を和ませるため、zoomアイコンについて質問。ーー

す:
ちょっと気になってたことがあるのですが、、なぜzoomアイコンがQRコードなのでしょうか…?

ゆ:
僕のyoutubeチャンネルのQRコードです。
N高で動画編集などができるソフトがあるので、せっかくだったらやってみようかなってことで、動画編集して投稿して。

す:
あ〜!!どういう動画投稿してるんですか?

ゆ:
主にあげてるのは鉄道PVっていう音楽に鉄道の映像を合わせるみたいなものを。

す:
へ〜!確かに「乗り鉄」とのことでしたもんね^-^(乗り鉄:列車乗車愛好家)

自分で映像撮影して、それに音楽をつけてっていうことですね…!
編集ソフトは、Adobeを使ってるんですか?

Adobeとはソフトウェア会社のこと。NS高生は、Adobe社が出している画像編集や動画編集などのソフトを、無料で使うことができる。

ゆ:
そうですねAdobeで。

す:
AdobeってN高入ってから始めましたか?

ゆ:
はい。Adobeっていうもの自体入学してから知りました。

す:
あ〜、そっから動画の編集を学んだっていう。

ゆ:
はい。そんな感じで。

す:
入る前から動画編集とかに興味ありましたか?

ゆ:
はい。鉄道PVっていうのは動画編集する前から見ていたので、自分も作ってみたい気持ちがあったので。
自分も作れそうだから作ってみようみたいな感じで(笑)

まだ下手なんですけど(笑)

す:
へ〜!

▼ユーノスケさんのyoutube
Adobeの動画編集ソフトで、やってみたいが実現。音楽と映像がワクワクするテンポで、見ていて楽しい。
【鉄道PV】Poppin’Party ミライトレイン

「楽しさの方が勝る」 - 週5のリアル

す:
週5って、どんな感じですか?忙しいですか…?
(週5=週5日通学すること。通学コースには週5コース、週3コース、週1コースがある)

ゆ:
N高にある、いろんなプログラムを受けてるんですけど、週5前提じゃないのが結構が多くて。
(NS高では、必修授業とは別に、ワークショップを受けたり、テーマに沿ったプロジェクトに取り組んだりするような、様々なプログラムを受けることができる。)

「もうちょっと週5生の忙しさ考えろよ」みたいなことを週5生のみんなで愚痴言いながら進めるものも何個かはありますけど(笑)

でも、毎日友達と会えるので、そういう面では楽しいですね。
楽しさの方が勝ります…!

す:
なるほどー!!
なんか最近寝ても眠いですとのことでしたが、それは、、

ゆ:
自分結構寝ないと眠気がとれないタイプで、、
やっぱり高校生になるとどうも9時頃には寝れないし、早く起きないといけないのもあって、忙しくてあんまり寝れないので。
7時間くらいは寝れてるんですけど、7時間でも眠い^-^

レポートの時間も結構うとうとしてますし…(笑)

す:
あー^-^

▼お昼休み友達と過ごすユーノスケさん
写真からでも楽しそうな雰囲気が伝わってくる。

スクリーンショット 2021-11-22 10.58.46

「N高は生き生きしていた」 - N高を選んだ理由

す:
ユーノスケさんがN高の通学コースに通おうと思った理由はなんですか…?

ゆ:
中学3年生の冬あたりまでかなりいろんな高校見学しに行ったりして、公立も私立も全部見て、すーごい悩んでたんですけど、なんか、N高がすごい生き生きしてたってのがあって。

あとは、起業したいっていう自分の将来の夢があったので、それに一番近づけるのかなっていうことでN高選んだ感じです。

す:
わ〜!へ〜!!!
起業っていうのはこういうことしたいってのは決まってますか?

ゆ:
ジャンルはまだ定まってはいないんですけど、地元の方や、専門家の方、あとは日本政策金融公庫の方と話し合ったりして、ビジネスプランをよりよくして。
高校卒業までには起業したいなっていう感じで準備を進めてます。

日本政策金融公庫:ビジネスプランを競う全国規模の大会「高校生ビジネスプラン・グランプリ」を主催している

す:
なるほど!
起業部には入ってますか?

ゆ:
起業部はまだ入れてなくて。
1年生のときに応募して入れなかったので、1年と2年の後半の間で、準備をして。
今年2次募集が最近始まろうとしてるので、それに応募しようと思ってます。

す:
おー!なるほどー!

▼起業体験プレイベントに登壇するユーノスケさん
夢に向かって頑張るユーノスケさんを、心から応援したい。

スクリーンショット 2021-11-22 10.58.59

「なんか悲しい」 - ギャップもあったN高

す:
N高に入る前と入った後の、ギャップとかはありましたか?

ゆ:
結構、起業したいっていう子が多いみたいなこと聞いてたんですけど、通学コースには意外といなかったりする(笑)

通学コースじゃなくて、ネットコース生とか、週1生とかに多い、それが意外でした。
なんかもうちょっと起業について語り合える友達がいるのかなと思ったらあんまりいなくて。

それだったら他の高校行って外部活動したほうがよかったのかなーみたいなこと思っちゃったりしますね。

す:
なるほど〜。ネットーコース生の中で、起業したい方と繋がろうとは思いましたか?

ゆ:
ネットのコースの方が作った同好会とか、学生団体とかには入ったんですけど、あんまり活動しなかったり、過疎ってしまったり(笑)

いや〜、、ネットも直接会わないと、こうなっちゃうんだなみたいな感じで、なんか悲しいです…

「N高に入って良かった」 - スキル身についたプロジェクトN

す:
最後に一番聞きたいことなんですけど、N高に入ってよかったと思いますか?

ゆ:
良かったと思います…!
起業っていうことにあんまり熱中できなかったんですけど、プロジェクトNが結構ビジネス関係の内容が多くて、起業に活かせることが多かったので。

プロジェクトN:社会の問題発見と課題解決を実践するプロジェクト型学習

す;
あー!うんうんプロジェクトNは役に立つ…!

ゆ:
そうですね、ビジネスプラン作る上で役に立つことがかなり多かった。
すごくそれはよかったなって思います!

す:
うんうん!

ーーインタビュー時間もそろそろ終わり。まだまだ聞きたいことはあったが、今回はここまで。とても楽しい時間だった。ーー

す:
今日はありがとうございましたー!

ゆ:
ありがとうございましたー!

▼プロジェクトNの様子
モックアップ(模型)を作っているところ。実践を通してスキル学ぶことができるため、生きたスキルとなる。

スクリーンショット 2021-11-22 10.59.17

楽しそうなN高生見つけた!

いろんなことにチャレンジして、N高ライフを満喫していたユーノスケさん。
ただ、やっぱりギャップもあって、残念に思っているところもあった。

それでも、ユーノスケさんは、それさえも楽しんでいるように感じた。
私はこのN高生をこう言わずにはいられない。

「楽しそうなN高生見つけた!」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
N/S高新聞(N高・S高新聞)
学校法人 角川ドワンゴ学園( #N高 #S高 )の「今」を発信する「 #NS高新聞 」のアカウントです。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信していきます。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしていきます。