見出し画像

【11月ゼミ】「自分を知るとはどういうことか?」ゲスト:佐渡島庸平さん(11/15)、齋藤綾治さん(11/22)

こんにちは。Nサロン運営チームです。

Nサロンでは11月以降、メンバーが主体となって運営する「定例会」(毎月第3木曜日)と、テーマに沿った2回完結の「ゼミ」をオフラインイベントの柱としていきます。

11月のゼミのテーマは「自分を知るとはどういうことか?」。自分の軸を見つける第一歩として、「自分を知る」にフォーカスを当てていきます。

■11月15日(金):「自分の思考と感情の解像度を高める方法」佐渡島庸平さん

編集者でコルク代表の佐渡島庸平さんをゲストにお迎えして、「自分の思考と感情の解像度の高め方」についてお話を伺います。

佐渡島さんは編集者として、自身の思考と感情を高い解像度で見つめている方。そして、クリエイターに対してもいい作品づくりのために、自分の感情に向き合うように伝えています。

当日は、佐渡島さんに「自分の思考や感情と向き合うことがなぜ大切なのか?」「どうやったら自分を見つめる解像度を高められるのか?」などをお聞きします。

【開催日時】
2019年11月15日(金)19:00〜21:00(開場:18:30)

【会場】
株式会社ピースオブケイク
東京都港区北青山3-1-2
青山セント・シオンビル 4階
https://goo.gl/maps/CWezR7T3gAjfhxtLA

【参加条件】
2019年11月15日(金)時点でNサロンメンバーであること。

ゲストプロフィール

佐渡島庸平さん
株式会社コルク 代表取締役 / 1979年生まれ。東京大学文学部卒。講談社を経て、2012年クリエイターのエージェント会社、株式会社コルクを創業。三田紀房、安野モヨコ、小山宙哉ら著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築を目指している。
note:https://www.sady-editor.com/

■11月22日(金):「自分の強みの伸ばし方〜ストレングスファインダーの活用術〜」齋藤綾治さん

「自分を知る」ための方法の一つに、客観的な指標を用いるということがあります。近年、導入する企業も増えている「ストレングスファインダー」という自分の才能(強み)を診断するツールも、その一つです。

ストレングスファインダーとは?
アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールで、Webサイト上で177個の質問に答えていくものです。(ストレングス・ラボWebサイトより)

ストレングスファインダーコーチの齋藤綾治さんをお招きし、ストレングスファインダーの概要と、それを活用した自分の強みを伸ばしていく方法について学びます。

まだ診断したことのない人は、当日までにぜひ診断してみてください!

【診断方法】(*いずれかの方法で診断ください)
①アクセスコード付きの書籍(『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』)を購入して診断を受ける。
ギャラップ社のサイトで診断する。
【開催日時】
2019年11月22日(金)19:30〜21:30(開場:18:30)

【会場】
株式会社ピースオブケイク
東京都港区北青山3-1-2
青山セント・シオンビル 4階
https://goo.gl/maps/CWezR7T3gAjfhxtLA

【参加条件】
2019年11月22日(金)時点でNサロンメンバーであること。

ゲストプロフィール

齋藤綾治さん
2014年にコーチ資格を取得。同時期にストレングスファインダーに出会い、2015年より認定ストレングスコーチとして活動している。一人ひとりの個性の中に可能性を見つけ(個別化×成長促進)、集めた情報を活かしながら(収集心)、信頼関係をベースに強みを伸ばすストーリーを紡ぎ出す(親密性×戦略性)。好転を創造するコーチとして、自分の中にある可能性を拓いていきたい人、自分とともに相手も活かすチームマネジメント力をつけたい人、慌ただしい日々の中でも流されない自分軸を持ち続けたい人へコーチングを提供している。

所有資格:
Gallup認定ストレングスコーチ
国際コーチ連盟(ICF)認定 Associate Certified Coach(ACC)
サロン運営がんばります!
34
日本経済新聞とnoteが提供する学びのコミュニティー「Nサロン」です。日経の「ビジネス」、noteの「クリエイティブ」を組み合わせて学びの場を提供します。月額5,000円で動画見放題+イベント参加+コミュニティ活動の場をご提供します。https://nsalon.note.mu/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。