下半身を制する者は健康を制する トレーニング編①
見出し画像

下半身を制する者は健康を制する トレーニング編①

Personal 接骨院

画像1

皆さんこんにちわ!
今回は下半身のトレーニングの王道とも言われる「スクワット」のやり方をお伝えいたします。

スクワットのイメージと言うと腰が痛くなる、膝が痛くなるといった
ネガティブなイメージが多いと思いますが基本のフォームを習得することで
身体を痛めるリスクを軽減することができます!



【効果】
・ヒップアップや太もものシェイプアップに最適。
・大きい筋肉のため消費量や代謝アップが見込めます。


【スクワット】
①脚を肩幅程度に開きます。

②両手を肩の上に置きます。
画像2



③お尻を後ろに少しに突き出すイメージで立ちます。(ヒップヒンジ)

④そのまま膝を90°近くまで曲げるようにお尻を落としていきます。

画像3



【ポイント】

・膝を曲げていく際、つま先に対してなるべく膝が出ないように
 しましょう。
 →膝を痛める要因になってしまうため。

重心をかかとに置くイメージで行いましょう

・膝を曲げるのではなく、お尻を斜め後ろに落とすイメージで
 膝を曲げます。



いかがでしたでしょうか??
今回は一般的なスクワットのやり方についてご紹介いたしました。
ちなみに、このパターンとは逆に膝がつま先に出るやり方もあれば、
脚幅を広めにとるワイドスタンスのやり方などもあります。
まずは基本のスクワットを習得してみましょう!
※何事も基本を押さえることが大事です!!



当院では皆様に合わせた施術、運動指導などのサービスを
提供しております。
お悩み中・お困りの方は当院までお越しくださいませ♪


今後も当院スタッフ一同、皆様のお身体の悩みに対して
解決できるような有益な情報や業界あるあるなどを
発信していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。




当院の公式WEBサイトはこちら


当院のInstagramアカウント
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらからも有益な情報を発信しております




Personal 接骨院
栃木県の大田原市に開院/「施術×トレーニング」で悩みを解決する接骨院/今までの臨床経験から得た、体の豆知識や初心者やアスリートに向けに自宅でできるストレッチ、トレーニングを公開/トレーニーのダイエットレシピや接骨院業界の裏話なども。。。公開予定

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Personal 接骨院
栃木県の大田原市に開院/「施術×トレーニング」で悩みを解決する接骨院/今までの臨床経験から得た、体の豆知識や初心者やアスリートに向けに自宅でできるストレッチ、トレーニングを公開/トレーニーのダイエットレシピや接骨院業界の裏話なども。。。公開予定