見出し画像

地方で最先端に触れる”場”をつくる! NewsPicksユーザーグループ愛媛 (非公認)

愛媛県松山市でNewsPicksのユーザーグループ(非公認)を2019年6月から始めます。

都会に住んでいれば最先端の人たちとの交流や人脈形成の場はたくさんあるのですが、地方にいるとなかなかそういった機会がありません。
そこで“地方に居ながら世の中の最先端に触れるコミュニティを作りたい“と考え、NewsPicksユーザーグループ愛媛を立ち上げます。

サマリー

●2019年6月から月に一回、愛媛松山でface to faceによる交流の場を作る
●NewsPicksプレミアム/アカデミア会員、または現在検討中の方が対象
●NewsPicksのコンテンツからテーマを選び、それを深掘りする
●テーマにあったゲストを県内外から来ていただく
●グループウェアKintoneを使って、オンラインのコミュニティも形成する

目次

●活動の目的
●運営メンバー
●立ち上げに至った経緯
●具体的活動内容
●まとめ

活動の目的

NewsPicksユーザーグループ愛媛では次のことを目的に活動します。

最先端の情報 x 多様な人たちによる交流 = シナジー・イノベーションを起こす行動

愛媛という地方にいながら、最先端の情報を持った多様な人たちと交流する。
その結果、個人・ビジネス・社会にシナジーやイノベーションが起きるような行動が生まれる。
まずは、テストもかねて6ヶ月限定で活動します。

運営メンバー

テイト 永渕(永渕 竜朗)
1972年生。愛媛県に本社がある三浦工業株式会社で企画統括部に所属。機械エンジニアとして入社し、その後アメリカ駐在を9年間経験。ニックネームはテイト(Tate)。2018年1月よりNewsPicksアカデミア会員。佐渡島庸平さんの編集ブートキャンプも経験。

稲見 益輔
1983年生。愛媛県在住。東京大阪愛媛を中心に全国800社のお客様にサービスを提供する会計事務所「中央会計」、起業支援会社「㈱FirstStep」、愛媛県松山市のコワーキングスペース「マツヤマンスペース」の運営をしている。

立ち上げに至った経緯

愛媛でNewsPicksのユーザーグループを立ち上げようと思ったきっかけは2つです。


■課題1:地方でも最先端の情報に触れたい

ビジネスや起業をするときに、都会と地方で大きな差があるのは情報だと感じています。

インターネットや本には情報は溢れています。ただ、膨大にあり取捨選択が難しかったり、最新の情報や体験の共有はなかったり少なかったりします。

都会だと、イベントや勉強会などで人が集まり、情報の共有や、分析し行動につなげられる場所があるように思えます。

地方にいながら、最新の情報にふれて、深掘りできる場をつくりたいと考えたのがきっかけの1つです。

稲見益輔
実際、世界や県外の方にサービスを提供しようと考えている方は、最初は愛媛で起業をしても情報やその他の理由で、サービスリリースする前には移住する方が多いように感じます。


■課題2:地方でも多様な人たちと交流したい

多様な専門性や考え方をもった人たちが集まりディスカッションすることで、いいアイデアが生まれてくると言われています。

実際、他業種の方や生まれた地域が違う方と話をしていると自分にはない視点があり、新しい気付きがあります。

ただ、実際は社内だったり、外部でも近い専門分野の人だったりと、同じような属性の人と交流することが多いです。

地方でも、多様な専門性をもった人たちが集まる場をつくりたいと考えたのがきっかけの2つ目です。

テイト
地方のそこそこの規模の会社の中にいると、業界専門分野の情報やスペシャリストはあふれていますが、逆に異分野の人たちにはなかなか接することができません。そして、そうした人たちから学ばなければ本当の意味での尖ったイノベーションは生まれにくくなっていると思います。


■解決策:NewsPicks読者のコミュニティを形成しては?

上の2つから、最先端の情報を、多様な人たちとディスカッションできる勉強会をつくろうと考えました。

ただ、異業種交流会やなんとか勉強会といって立ち上げても、意図している層の人たちが集めるのは難しいです。

自分たちが知ってる人に声がけをしていっても同種の人たちが集まりますし、既存の勉強会との違いも伝わりにくい。

愛媛県でも140万人以上の人口がいるわけですから、この中からうまく“多様な人たち”を探し当てる手段としてNewsPicksのユーザーグループにいきつきました。

NewsPicksの読者は、情報感度の高い、おもしろい方が多いと感じていたことと、NewsPicksのコンテンツには最新の情報がありますので、それをテーマに勉強会をするのがいいと考えました。

具体的活動内容

6ヶ月という期間をまずは一つの区切りとして、参加者はNewsPicksの有料会員(またはそれに興味のある人)に限定し、月に1回直接会って交流する場を作ろうと思っています。そこには毎回ゲストをお呼びします。

素晴らしいことに、NewsPicks創業時からのメンバーで、現在NewsPicks社長COOの坂本大典さんが愛媛県の新居浜出身というご縁もあり、第一回のゲストに来ていただけることになっています!

そして、東京と愛媛のデュアルライフをしながら愛媛のシルク事業に取り組むリバースプロジェクトの龜石太夏匡共同代表などもゲストにお迎えする予定です。

愛媛県内から世界に挑戦している会社や人をゲストでお呼びしていきたいと考えています。

前半はゲストによる講演やパネルディスカッション。
後半はじっくりと交流の場があり、そのゲストを交えた形で参加者が色々な人と意見を交わし、交流を深めていきます。
そうして形成した人脈からシナジー、イノベーションが生まれることを期待しています。

第1回の開催はこちらです。
画像のリンク先から、申込みできます。

https://uge-1.peatix.com/view

テストで4月に開催した第ゼロ回では、三浦工業、サイボウズ、住友系メーカ、IT系会社員、松山市職員、市議会議員、起業家、ベンチャーキャピタル、税理士、愛媛大学生、工業デザイナー、などの参加がありました。

まとめ

最先端の情報 x 多様な人たちによる交流 = シナジー・イノベーションを起こす行動をすることを目的に、2019年6月から月1回の6回交流会を開催していきます。
共感していただいた方は、ぜひ6月の第1回にお越しください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。