見出し画像

女性心理を理解したいマーケターのためにオススメしたい書籍PART.1

こんにちは!

セクシャルヘルスケアの『LOVECOSME』を運営している株式会社ナチュラルプランツの採用チームです。

今回、マーケティング・チームが「女性向け心理を学ぶため」「お客様の心理をつかむため」に、実際にどんな本を読んでいるのか調査してみました。

女性心理を読み解くのは、マーケティングの書籍を読むだけでは足りません!様々な角度からの書籍が出てきましたので、基本編から上級編までオススメ本をご紹介させていただきます。


■基本編

●価値創造の思考法 小阪 裕司(著)

『LOVECOSME』が商品の機能価値を打ち出す表現から、一気に情緒的な価値の見せ方を変えるきっかけとなった本。

機能価値だけで商品が売れる時代は終わった今、人は商品情報に何の価値を求めているのか?

新しい価値を創造する思考法から、「魅力的に表現すること」のきっかけをつかむ、基本的なマーケティング脳を磨く一冊です。


ネットで「女性」に売る 谷本理恵子(著)

女性はどういう風に考えるか、どんな行動を取る傾向があるか。そのうえで商品を購入してもらうためにはどう表現するのか。

女性のマーケティング視点を磨き、実際の現場で活かせる内容。女性心理の理解を深めるのに良い一冊です。


女性のこころをつかむマーケティング ブリジット・ブレナン (著)

こちらも女性はどういう風に考えるかという書籍ですが、特に広告LPのラダリングとかの話にも通じる所が特徴です。社内で実際のマーケティングのレクチャーを受けた後に、この本を読むとより理解を深めることができる1冊です。


3秒で女を「買う気」にさせる魔法の言葉 森 洋子(著)

衝動的に、買いたい!と思うキャッチがわかるようになる本。

キャッチコピーの具体例も多く、何よりも分かりやすいです。
・悩みやコンプレックスに向けたメッセージ
・変身願望を上手くくすぐるメッセージ

などが記載されているので、実際の表現を作る際の参考になります。


ドリルを売るには穴を売れ 佐藤義典(著)

解釈が人によってばらばらな『マーケティング』という言葉ですが、その基礎的な所で考え方が勉強になる書籍。

誰が買ってくれるのか、その商品じゃないといけないのかなど、基本的な戦略に関連する所もあるので、狙いどころを学びたい方にオススメの書籍です。

■応用編

チーズはどこへ消えた スペンサージョンソン(著)

社内でよく読まれている本。仕事で今何をすべきなのかを考えさせてくれます。


パクリジナルの技術 木下晃伸(著)

誰もが知るあの会社も誰もが知るあのサービスもすべてパクりから始まっているという旨が書かれています。

アイディア出し、プランニング等に行き詰ったとき目を通すとひらめきに繋げることができる一冊です。


「欲しい」の本質INSIGHT 大松孝弘 波田浩之(著)

改善の取り組みが「CVRを上げるためにページのどこを改定すればいいか」
「離脱を防ぐためにどう調整すればいいか」など近視眼的な思考になりがちですが、本質的な課題と改善ポイントには「人間を見る」が必要だと気付かされる本です。


■デザイン編

視覚マーケティングのススメ ウジトモコ(著)

マーケティング力とブランド力アップを実現する、素人でもデザイン力が身につく本


生まれ変わるデザイン、持続と継続のためのブランド戦略 ウジトモコ(著)

実際のブランドリニューアルから売上構築までをビジュアライズした書籍です。


■『LOVECOSME』上級編

●官能小説用語表現辞典 永田 守弘(編)

様々な表現方法に驚かされます。オノマトペの表現方法など参考にできる、『LOVECOSME』スタッフおすすめの一冊です!

●匂いのエロティシズム 鈴木 隆(著)

商品開発を行う上で、とても参考になる重要な1冊。性と匂いの関係をひも解いている幻の1冊。


■まとめ

女性心理のボキャブラリーを増やす
女性心理の特徴は多角的に捉えること
マーケティングの基本は抑える

スキありがとうございます!
7
生きたマーケティング力は絶え間ない実践の繰り返しで習得していくもの。 知識だけではどうしても乗り越えらえない壁を、たった1つの体験を通した気づきで飛び越える瞬間があります。 「恋するマーケティング」としてそんなワクワクする体験の気づきを紹介します。

こちらでもピックアップされています

ナチュラルプランツのスタッフ
ナチュラルプランツのスタッフ
  • 9本

スタッフの面白エピソードや裏話をはじめ、育成に関する考え方までスタッフのことについての記事をまとめました!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。