見出し画像

SEO対策はSNSの組み合わせが必須!E-A-T対策を進化させた実践方法を大公開

こんにちは!
セクシャルヘルスケア『LOVECOSME』を運営している、株式会社ナチュラルプランツのアクセス戦略チームです。

アクセス戦略チームでは、まだ『LOVECOSME』を知らない方(潜在層)にどのような形で出会っていただけたら、その後の幸せな体験を創出して商品をご購入いただけるのかということを日頃から考えて、マーケティング活動を行っているチームです。

潜在層との出会い方の手法の一つに『SEO』があります。

今回は『SEO』で重要な「E-A-T対策」の1つであるコンテンツを活用した手法をご紹介します。

E-A-Tとは?SEOにおける重要性について

E-A-T対策

『LOVECOSME』では、これまで『性に関する悩み』を解決するためのページとして、

SHC-セクシャルヘルスケア:女性の性についてのお悩み
恋本コラム:知っておきたい大人のエッチ知識

などで、目的や用途に応じて様々なコンテンツを提供してきました。

このコンテンツを多くの方の目に触れ、悩みを解決していくために検索結果で上位化を目指して日々対策を行っています。

『SEO』で検索結果順位の上位化を目指すために重要な概念がE-A-T対策です。

E-A-Tは、Google が作成した「検索品質評価者向けガイドライン」でも説明されている非常に重要な概念です。

要約すると「どのくらい影響度がある人(サイト)が、しっかりと調査した上で人々の為になるコンテンツであるか」をGoogleは検索順位の決定要素として取り込んでいるということになります。

同じ解決策をコンテンツ記事にしたとしても、専門の方が言うのと、知識がないサイトが言うのとでは価値が違うということになるため、サイト運営者はE-A-T対策を行い、サイトの信用性を上げらなければいつになっても上位化されないという事象に悩まされることになります。

E-A-T対策はどのような方法がある?対策の戦略とは?

E-A-T対策の3つの戦略

『LOVECOSME』ではこのE-A-T対策として大きく3つの戦略を設けています。

特に①の独自のコンテンツを活用したE-A-T対策に注力しています。

すべてのKWでというわけではありませんが、コンテンツをE-A-T対策として活用し始めてから順位が上がっていくという事象を何度も確認することできました。

『LOVECOSME』ではYouTube公式チャネルTwitter公式アカウントInstagram公式アカウントPinterestを活用しています。すべて自社で企画を考え、それぞれのアカウントで発信しています。

これらのコンテンツが多くのユーザーに閲覧され、多くの方から支持されることはE-A-T対策としてもとても重要でGoogleも重要で認識していると考えています。

多くの方に指示されているということは権威性・信頼性の高さであると捉えられている証拠であり、テーマを絞った投稿をしているということは専門性が高い証拠になります。

また、Googleが公式に発表しているわけではありませんが、E-A-T対策として「SNSなどの有力コンテンツからのリンク」はかなりの力を持っていると考えています。

そのため『LOVECOSME』ではSNSや動画コンテンツを自社で制作を行い、作成したコンテンツをSEO記事に設置し、E-A-T対策をしています。

各コンテンツで最優先で取り組むべきものは??SNSならTwitterが優先!

まずはTwitterがE-A-T対策として有効な理由をご紹介します。

現在『LOVECOSME』のTwitter公式アカウントはフォロワー数6万人を超えておりSNSでのパワーも大きくなっています。公式アカウントでは#夜の保健室 #夜の道具箱をはじめとして様々なコーナーを用意しており、多くの投稿でSEO対策として活用しています。

TwitterがE-A-T対策として有効な理由は、

・エンゲージメントが高い投稿(アカウント)は信頼性が高い証拠として考えられる
・アカウントのフォロワー数が多いことは権威性が高いと評価される・バズなどが起きた時にはさらに評価が高まる
・安定してエンゲージメントが高いと専門性が高いと評価される

という点が挙げられます。

Twitterでは公式アカウントのパワーというものがとても重要になってくると考えています。

なぜなら、アカウントのフォロワー数が多いということは定期的にユーザーに有益な情報を発信し、ユーザーからの評価が高いためフォロワー数が集まるということもGoogleは認識しており、Googleが考えるE-A-Tの概念と非常に親和性が高いからです。

さらにTwitterではエンゲージメント数(率)の多さも重要な指標です。投稿した内容にいいねがついたりRTが多い状況は、投稿内容の信頼性が高いという証拠になるためです。

そのためTwitterではフォロワー数を集める施策を行うこと、そしてエンゲージメントが高まる投稿内容の企画を練り、その投稿をSEO記事内に引用という形で埋め込むことでE-A-T対策を行うことができます。

■Twitter投稿例

Twitter画像

■SEO記事挿入例

SEO記事挿入

Twitterの投稿内容には該当のSEO記事のURLを貼り、有力コンテンツからのリンクを設置してE-A-T対策ができます。

YouTubeがE-A-T対策に効果的な理由とは?

『LOVECOSME』ではyoutubeにアップしている動画をE-A-T対策として親和性の高いSEO記事に設置を行っています。

YoutubeがE-A-T対策として有効な理由は
・そもそもYoutubeはGoogleのプロダクトであるため、評価を連携している
・動画の再生数や評価などが信頼性や権威性に寄与している
・チャネルを立ち上げテーマを絞っていることで専門性を出すことができる
この3点があげられます。

そして、動画の面白さはもちろんですが、動画内のセリフなどもGoogleはテキストとして翻訳しており、タイトル・説明文と合わせてE-A-T対策に効果がでてきます。

『LOVECOSME』ではタイトルにSEOKWをちりばめたり、説明文に該当SEO記事へのリンクを設置するだけなく動画内のセリフにもE-A-Tを意識した台本を用意して対策をしています。

■Youtube投稿動画例

YouTube投稿動画

動画をアップしたらYoutubeの分析ツールなどで流入KWなどを分析しましょう。もし想定したKWと違う場合は、タイトルや説明分を見直すことをおすすめします。挿入したい記事の対策KWがしっかりと反映されているかという点が重要です。

対策がしっかりできたら対策記事Youtubeの動画を埋め込みましょう。

■ SEO記事挿入例

SEO記事挿入2

まとめ

E-A-T対策について、コンテンツ活用をする理由をご紹介してきました。

E-A-T対策として監修を付けることを真っ先に考える方も多いですが、SNSやYoutubeを活用したE-A-T対策は効果も高くおすすめです。

GoogleはTwitterやYoutube内のフォロワー数やエンゲージメント数などもしっかり認識しているので、まだ対策をしていないという方にはぜひ対策をすることをおすすめします。

お読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアお願いします!
3
生きたマーケティング力は絶え間ない実践の繰り返しで習得していくもの。 知識だけではどうしても乗り越えらえない壁を、たった1つの体験を通した気づきで飛び越える瞬間があります。 「恋するマーケティング」としてそんなワクワクする体験の気づきを紹介します。