NewsPicks Education
【午後の部 #3】最後の一言ずつを聴いて、スタッフ一同、裏で涙...
見出し画像

【午後の部 #3】最後の一言ずつを聴いて、スタッフ一同、裏で涙...

NewsPicks Education

小中高生が学校で「NewsPicks」を利用できるサービスが「NewsPicks Education」。今年度、NewsPicks上に「越境ひろば」を開設し、
小中高生が、地域・学校を越えてつながり、学び合う活動を推進しています。「越境ひろば」上で展開する活動が「越境ラボ」。ラボでは、全国の小中高生がNewsを共に楽しむ機会の創造に取り組んでいます。

2022年6月10日(金)、越境ラボ(News Picker編)「午後の部」第3回(最終回)の集まりをオンラインで開催しました。

毎回ちょっとした「遊びの時間」を取り入れてきましたが、今回は「ぴったり半分を狙えアンケート!」をしました。

スタッフ含め全員で8名だったので、ちょうど4名が手を挙げるような質問を考えて、みんなに手を挙げてもらう、というもの。より4名に近い質問を考えた人が勝ちになります。

質問は「よく聴くのは、邦楽?洋楽?」からはじまり、「好きなのは、甘いもの?辛いもの?」「たけのこの里?きのこの山?」など、ユニークな質問が出て、盛り上がりました。

ちょっと笑ったあとは、一言チェックインへ。今回はシンプルに【私にとっての最近のホットニュースは?(自分のことでも・社会のことでも、なんでもOK!)】について、みんなから一言ずつもらいました。

そのあとは、最終回ということもあり、この2週間の振り返りをしました。振り返りの問いは(ちょっと長めですが...)以下の3つ。

  1. ピックする時、自分は何を気にしてただろう?その背後には、どんな判断や価値観があったと思いますか?

  2. 2週間「越境ラボ(News Picker編)」に参加する中で、どんな自分自身に出会いましたか?(自分の性格、特徴など)

  3. その他、ここで学んだことや気づいたことは?

手元でメモできる準備をしてもらい、約7分程、思いつくままに書き出してもらいました。

そして、最後は、そのメモをもとにチェックアウトの時間。そこでは、こんな声が聴こえてきました。

「いかにサッカーとJリーグに興味を持ってもらえるかを考えてピックしてました。コメントでちゃんとした文章にしてみることが初めてだったので、実際やってみて初めて自分の感情の整理がついたのが、すごい良い経験になりました。」

「ピックする時は、本のあらすじみたいに短く書いて、記事をみんなに見てもらいたいと思ってやっていました。どうやったらみんなに興味を持ってもらえるかなと。また、自分の見ないニュースを積極的に見る機会にもなって、より一層いろんなことに詳しくなれたと思います。」

「コメントを書く時は、文章の構成を考えていました。なるべく伝わりやすい文章にしようと意識していました。あとは、普段は聞かれることや答えることが多いんですが、この2週間は問うことが多く、問うことの面白さを感じました。あとは、学校の友達と話すのとは違う、この新鮮みが、改めて面白いなと思いました。」

「どんな書き方をしたら、みんなが楽しく読んでくれるかな?読みやすいかな?と思いながらピックしてました。僕、人と話すのが得意じゃないし、話すとしても学校だと特定の人ばっかりだけど、意外と人と話すの好きかもって思いました。あとは、今までニュースは通知で入ってきたニュースしか読んでなかったけど、これに参加して、自分からニュースを探すようになりました。」

「語彙力が少ない自分とか、この世の教養をよく知らない自分に気づきました。あとは、学校にいる時は、あまり自分の意見を言わないことが多いんですけど、この場だとなぜか話すことができました。みんながこうやって自由に表現できる場って、やっぱりいいなって。そういう場が学校でもつくれたらなと思いました。」

「とにかく自分が面白いと感じる、あとは、読む人が少しでも面白いと感じる、読みはじめやすいものを選んでピックしていた気がします。もともと前に立つ機会が多いのですが、なんでリーダーが好きなのか今まで考えたことがなかったけど、このピッカー編に参加して、自分の意見を人に伝えるのが好きなんだなと気づきました。あとは、全国各地の人が参加していて、自分って井の中の蛙だなと。住む場所によって考え方が全然違うんだなとも思いました。」

これらの声を聴きながら、スタッフ一同、実は裏で泣いていました。

たった2週間、されど2週間。ピックしたり、コメントしたり。はたまた、思ったよりも、うまくできなかったり...。それも含めて全てが経験です。どんな経験であれ、振り返ることで、いろんな発見や気づきがあるものです。

ニュースをピックする自分は、何を基準にピックしていたのか。コメントする自分は、何を大切にしていたのか。もしかしたら、ニュースや他者と関わりながら、ほんとうは自分自身と一番関わっていたのかもしれません。

これで、第1期は終了です。そして、6月末には第2期もはじまります。ぜひ興味ある人はご参加ください。待ってます。

(古瀬正也 / NewsPicks Education / 学びの伴走者)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

NewsPicks Educationが運用しています。 NewsPicks Educationのサイトはこちら

NewsPicks Education
NewsPicks Education https://education.newspicks.com/ 小中高で、NewsPicksを使って頂けるサービスです。 安全性、セキュリティを大切に、小中高向けに非公開の空間を提供します。 NewsPicksは、制約なく利用できます。