見出し画像

バフェットとソロスの勝利の投資学】レビュー8

画像1

こんにちは!
3度の飯より本が好き、ブックマン竹澤です^^

バフェットが自身の顧客に対して
このような発言をされたそうです…

「私は自分の金を運用するのと同じように
 あなた方の運用を行います。損失も利益も」


他人にお金を預ける時、
自分以外の機関にお金を委託する時、

このバフェットの言葉は
是非とも参考にするべきです☆


人は、自分のお金に対して慎重に扱い
真剣に向かい本気で対応しますよね?

なぜなら、損したくないし、利益を出したいから。


では、この考えと真逆ならどうでしょうか?

つまり、人のお金は自分のお金じゃない。

だから、損しようが利益が出ようが関係ない。



そんな人、、いる?


と思ってしまうかもしれませんが、
残念なことに、いるんですよね^^;

しかも、かなり身近に。


例えば・・・

日本の銀行員や証券会社は
その最たる例だと言えますね。汗


海外だと少し事情が変わってくるのですが、
日本の銀行窓口や証券会社で担当してくれる方は
まさに、「人の金は人の金」という見方をします。

そもそも彼らの営業成績は、
お客さんの運用益とは一切関係ない
ですからね^^;


日本の銀行員や証券会社の人たちにとって
もっとも大切なのは「販売手数料」です。


なので、自然と彼らが
「この商品は本当にオススメですよ!」
と紹介してくれるものは、

彼らの手元に入ってくる手数料の高いもの

になることは仕方のないことです^^;


ですが、こういう商品の多くは
投資家が損をするものばかりですから、
注意が必要なんですね。


私は銀行員や証券マンの方々を
否定するつもりはありません。

彼らは彼らにとっての正義があります。

自身の営業ノルマを上げて
会社に利益を出すという正義のもと
そうしているのですから、
彼らからしてみたら当然のことです。


ただ、その当然のことが、
投資家にとっては不利益になることも
決して少なくないからこそ!

私たちは注意をしないといけないのですね^^;

冒頭でお伝えしたように、、

「私は自分の金を運用するのと同じように
 あなた方の運用を行います。損失も利益も」

このように真摯に向き合う商品は
日本にそう多く存在していません。


だからこそ、
「自分のお金を他人に託す時には慎重に!」
という言葉を覚えてもらえたらと思います☆


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブックマン竹澤@3分読み切り本_毎日19時更新

私に投げ銭はしないでくださいね( ^ω^ )/ それより、その500縁1000縁でご自身の成長のために ステキな書籍を購入してあげてください☆ お手軽に“大人の教養”を高められるのが、書籍だと思っています♪   書籍を通してご自身の教養を高め、お子様にご教授してあげて下さい☆

スキ、GETだぜ〜!フォローも頼んますぜぃぃ( ´ ▽ ` )ノ
33
【毎日19時更新!】3分で読み切れる本紹介がモットー♪♪その本を買わなくても、買った気分になってもらうことが何よりの幸せ☆☆お仕事でお忙しい会社員・OL・経営者・フリーランスの方。そして家事や育児にお忙しい主婦の方に、『大人の教養』をご提供させていただいています(o^^o)♪♪☆