見出し画像

バフェットとソロスの勝利の投資学】レビューラスト

画像1

こんにちは!
3度の飯より本が好き、ブックマン竹澤です^^

今回が最後のレビューとなります(*^^*)/

最後の記事としてふさわしい内容にしようと思い、
今回は「現金の役割」について解説します☆


投資を行う上で、
現金を敵対する投資家がとても多いです。

それは、現金保有していれば
利回りがつかず損をしてしまう、
という考えからです。


確かに、それはその通りです。

例えば、

利回り8%程度の運用ができていれば
その分現金が増えていきますよね。

なので、投資をせずに現金保有することは
「機会損失」と捉えることができます。

そういった意味では、
投資家にとって必要以上に
現金保有をすることは
よろしいこととは言えません。


ただし、その中でも1つだけ
「現金保有にメリットが存在する」
とバフェット言っています。


それは何かというと、、

「暴落時にボーナスチャンスをGETできる」

というメリットです。


わかりやすいように、
コロナショック時を事例にあげて
ご説明をしましょう(*^^*)/

あの時、日本株、米国株などなんでも構いません・・・

「これだ!」と思う個別銘柄に、
保有していた現金を投入していれば、
2倍〜10倍の資産になっていました♪


それは、投資経験とかセンスとか、、

そういうものは全く関係ありません。


市場の暴落というのは、ボーナスタイムです☆

その時を狙って今までずっと貯めてきた貯金を
一気に投資すれば、本当に数ヶ月後には資産を
大きく増やすことができるのです。


ですので、現金保有するメリットは、
「暴落時のボーナスタイムに勝負に出れる」
ということですね(*^^*)/

私は投資を推奨しようとは思っていませんが、
暴落時に限っては是非ともお勧めしたいです☆


せっかく貯金をしているのでしたら、
市場の暴落時だけは何らかの投資に
少し、目を向けてみてください。

普段は、投資に興味なくても
暴落時だけは投資に対して、
積極的になってみてください☆


この行動を取るだけで、
知識とか経験とか関係なく、
ほぼ誰もが資産を増やせるチャンス
にすることができます。


現金保有をするメリットを存分に活かして、
ご自身の生活をより有意義にしてみてくださいね(*^^*)

参考にしてもらえたら幸いです!


PS:こちらの書籍レビューは今回がラストでした(*^^*)

今回の書籍はどうでしたか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブックマン竹澤@3分読み切り本_毎日19時更新

私に投げ銭はしないでくださいね( ^ω^ )/ それより、その500縁1000縁でご自身の成長のために ステキな書籍を購入してあげてください☆ お手軽に“大人の教養”を高められるのが、書籍だと思っています♪   書籍を通してご自身の教養を高め、お子様にご教授してあげて下さい☆

わ〜〜い!!! スキしてくれたんですね〜^^フォローもおねがいま〜す☆
29
【毎日19時更新!】3分で読み切れる本紹介がモットー♪♪その本を買わなくても、買った気分になってもらうことが何よりの幸せ☆☆お仕事でお忙しい会社員・OL・経営者・フリーランスの方。そして家事や育児にお忙しい主婦の方に、『大人の教養』をご提供させていただいています(o^^o)♪♪☆