青柳のぞみ

noteの公共教育ディレクター/おいしいお酒と食べ物と散歩がすきです。

教育ピックアップ記事まとめ

教育に関連する、さまざまなジャンルのすてきな記事をまとめるnote公式マガジンです。

教育ピックアップ記事まとめ
  • 244本
『働くこと』について考える

『働くこと』について考える

本科コース高校3年生は、鹿児島純心女子大学看護栄養学部の山元有子先生をお招きして、「『働く』ということ」というテーマで講義をしていただきました。 まず初めに、「一緒に働きたい人」「一緒に働きたくない人」にグループ分け。先生の出されたカードを見て、自分の価値観の再確認。 カードの内容はこちら。みなさんはどうですか? ① 踏み台さん「会社にいるのは長くて3年。盗めるものは盗んで、独立するの」 ② オケイコさん「ダンス、料理教室、それから・・・毎日定時で退社してからが大忙し」

スキ
4
色々なアプリを試してみようよ

色々なアプリを試してみようよ

ある研究授業に講師として呼んでいただきました。 内容としては小学校3年生の国語で 「班で意見をまとめよう」の単元です。 設定は1年生に絵本の読み聞かせをするために、どのような絵本が適切か話し合います。 単元の流れとしては ・自分達の好きな絵本をロイロ上にウェビングで書き出す ・どのような観点から好きな絵本を選んだのか観点を話し合う ・個々で熊手チャートに絵本を選択した理由を5つの観点から書き出す ・熊手チャートに書いた内容をペアやグループで説明&聞いた側から質問 ・司会進行

スキ
9
「教育」と「地域づくり」を追求した2人の新卒が選んだ道【地域おこし協力隊×社会教育士】

「教育」と「地域づくり」を追求した2人の新卒が選んだ道【地域おこし協力隊×社会教育士】

今回は、北海道浦幌町の地域おこし協力隊として中高生の探求的な学びづくりに取り組む古賀さんと上野さんに、「社会教育士」に興味を持ったきっかけや、現在の活動にどのように社会教育が活かされているのかについてお話を聞きました! [北海道] 浦幌町 地域おこし協力隊 古賀 詠風さん (写真左) 1996年北海道遠軽町生まれ、高校卒業まで田舎町で過ごす。北海道大学教育学部社会教育専攻として学ぶ傍ら、「カタリバ」という活動に関わるなど、学校教育だけでない教育のあり方に触れる。卒業後、地域

スキ
72
受験勉強だけど楽しんで。(鉛筆デッサン、イメージ表現の試験対策について)

受験勉強だけど楽しんで。(鉛筆デッサン、イメージ表現の試験対策について)

こんにちは、広報グループMです。 10月とは思えない暑い日が続いています。京都は連日30度を超えていて、統計開始以来10月の真夏日日数の記録を更新しているらしいですよ。 先週末(10/10)のオープンキャンパスも暑かった...。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました! めちゃ暑かった「秋のオープンキャンパス」では、大学や学部別の説明会、施設見学、個別相談、学生によるキャンパスツアーなど、いろんなプログラムを行ったのですが、初めて「鉛筆デッサン・イメージ表現の入試ポイ

スキ
13

おでかけ 記事まとめ

美術館や博物館、動物園や遊園地など、おでかけスポットやおでかけの思い出に関するすてきな記事をまとめるnote公式マガジンです。

おでかけ 記事まとめ
  • 401本
息子が尾久駅に降り立った日

息子が尾久駅に降り立った日

週末、夫が大宮に用事があるというので、私と息子も便乗し鉄道博物館に行こう!という話になった。 鉄博、何年ぶりだろう…! 先に出た夫とは、お昼頃に向こう(大宮駅)で合流することに。天気もよく私と息子は久しぶりの遠出に、ウキウキと胸を踊らせて出発した。 ちょうど大宮行きの京浜東北線に乗れて、よし終点まで一本ラッキー♪と思ったのも束の間。 息子の 『無駄に乗り換え本数増やしたい欲』が発動。 「東京駅で乗り換えてさ、宇都宮線で行こうよ!!」 …繰り返すが、このまま終点まで

スキ
54
たくさん歩く(長浜鉄道スクエア) #217

たくさん歩く(長浜鉄道スクエア) #217

前回からの続きです。 旧長浜駅舎神の住む島、竹生島から長浜港に戻ってきたあとは歩いて駐車場を超えて(正確には駐車場が3時間まで無料なので車を入れ替えしているけど) 長浜鉄道スクエアというところにやってきました。 右手には慶雲館という明治天皇が京都行幸啓で訪れた建物があるのですが、そこには行きませんでした。 正面には琵琶湖線があって、いい場所ですね! なんとなく良さげな感じがしますよね。 こちらが現存する日本最古の駅舎だそうです。 早速、入って行きたいですが、見どこ

スキ
103
ぷらぷらり日記 2021.11.23 浜大津周辺

ぷらぷらり日記 2021.11.23 浜大津周辺

昨日は18億年ぶりくらいに滋賀県に行きました。なぜ滋賀県に行こうと思ったかは自分でもよくわかりませんが、大津市は意外と近いので、気がついたら京阪びわ湖浜大津駅から続く歩道橋の上にいました。 歩道橋を下りてからしばらくのところに大津港の建物があります。ということは大津港はその後ろにあります。ということは琵琶湖がそこにあります。 つまり、びわ湖浜大津駅は琵琶湖の至近距離に位置する駅なのですね。昔はここが国鉄の大津駅だったらしい(現在のJR大津駅からはかなり離れています)。

スキ
47
ヤドカリ放浪記2010〜那須-横向温泉編〜

ヤドカリ放浪記2010〜那須-横向温泉編〜

10月16日 AM0:00 松川屋那須高原ホテル 男部屋で盛りに盛り上がる那須湯本温泉での夜 この後、すぐにお開きとなるなり、就寝 AM2:39 起床 珍しく夜中に目が覚め、寝れなくなったので一人、温泉に浸かりに行く 案の定貸切状態で、仄かに辺りを照らす照明が幻想的な空間を作り上げている露天風呂に浸かる マッタリと四十分ほど入浴する AM3:35 男部屋 部屋に戻り、ボチボチと寝に入る …が、眠れない 温泉に入ったら疲れが出てグッスリと眠れると思ったら、あまり眠れなかった

スキ
12

中央省庁のnote proまとめ

note proを利用している省庁の、自己紹介記事等のまとめです。noteは省庁に対して情報発信に使えるようnote proを無償提供しています。

中央省庁のnote proまとめ
  • 11本
文化を守り継ぐための「文化観光」という考え方:文化庁“文化観光”noteが始まります

文化を守り継ぐための「文化観光」という考え方:文化庁“文化観光”noteが始まります

はじめまして! 文化庁 文化観光担当です。 文化庁“文化観光”noteを立ち上げ、今後こちらで「文化・観光・まちづくり」をテーマに様々な発信をしていきます。 初回となる本記事では、私たちがなぜ「note」を立ち上げたのか、どのような課題意識をもっているのか、説明させてください。 文化観光の行政が「note」で発信をする理由 大切な文化を守り継ぐために 今、社会の状況は刻々と変化し続けています。過疎化・少子高齢化による地域の衰退、昨今の自然災害や新型コロナ感染症の影響、

スキ
64
厚労省がnoteを開設。皆さまの「暮らし」を支え、「未来」を紡ぐ政策に関する情報や、職員の想いをお届けします。

厚労省がnoteを開設。皆さまの「暮らし」を支え、「未来」を紡ぐ政策に関する情報や、職員の想いをお届けします。

初めまして。 厚生労働省 広報室長の野﨑伸一と申します。 私は、2019年7月から2年あまり、広報室長を務めてきました。人事異動により、今日9月13日が、私が広報室長である最後の日となります。この間、新型コロナウイルス感染症への対応に多くの力を注ぎながら、厚労省の広報改革を一歩ずつ進めてきました。 この厚労省公式アカウントの開設は、改革の一つとしてこれまで準備を進めてきましたが、開設を最後に、バトンを後任者に引き継ぎます。このnoteとともに広報改革は後任者に託すことに

スキ
359
【前編】刑務所のその後を知っていますか。

【前編】刑務所のその後を知っていますか。

法務省のnoteが始まります。 こんにちは!法務省の再犯防止担当者です。  今回、「再犯防止」について、多くの皆様に関心と理解を深めていただけるよう、noteを通じた情報発信を始めることになりました。  あまり多くの人に知られていない再犯防止の興味深い情報について、noteの特徴をいかした発信をさせていただきます。 とあるサバンナにて  「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」ということわざのとおり、今日もサバンナでは、子ライオンを成長せさるべく、親ライオンが厳しい教育を行って

スキ
28
観光庁「歴史的資源を活用した観光まちづくり」のnoteを始めました!

観光庁「歴史的資源を活用した観光まちづくり」のnoteを始めました!

こんにちは。私たちは、観光庁「歴史的資源を活用した観光まちづくり」推進チームです。みなさん歴史的資源を活用した観光まちづくりという取り組みを知っていましたか?「初めて聞いたよ」という方も多いのではないでしょうか。 本noteでは、観光庁がどんな事業にどんな想いで取り組み、なぜnoteを始めようと思ったのか、どんな内容をnoteで発信していくのかをお届けしたいと思います。 何をしているのか 歴史的資源を活用した観光まちづくりとは、歴史的資源(お城やお寺、神社、古民家や酒蔵な

スキ
92

ふるさと納税 記事まとめ

ふるさと納税に関するすてきな記事や、自治体の発信をまとめるnote公式マガジンです。

ふるさと納税 記事まとめ
  • 160本
ふるさと納税はスノピ、寄付は三条市の子育てに

ふるさと納税はスノピ、寄付は三条市の子育てに

こんにちはこんばんは、すぎまるです。 もういくつ寝るとお正月~、ですね。 今年のふるさと納税がまだ完了していないので、 そろそろ取りかからないと、と思いながら暇を見つけては返礼品を眺めています。 今朝、久しぶりにテレビをつけてみたところ、 まさにふるさと納税特集でした。 締め切りは12月31日 品切れとなっている商品も多数ありますね。 心の中ではほぼ決めているんだけど、 「こっちのほうが同じ寄付額で量が多いのになぁ」なーんてこともしばしば。(優柔不断でなかなか決められま

スキ
3
宮城県名取市の【ふるさと納税】出品始めました。

宮城県名取市の【ふるさと納税】出品始めました。

はじめまして、フクベイフーズの伊藤です。 これからフクベイフーズの商品の紹介や新しい情報を発信していきたいと思います! 初投稿は宮城県名取市のふるさと納税に出品してる人気商品を紹介していきます。 フクベイフーズのオリジナルブランド「牛福」の厚切り牛たんです! 独自の仕込み方法にこだわりやわらかく熟成させた8㎜の厚切り牛たんです。 仙台名物牛たん定番の「しお味」でご用意しております。 パッケージがこちら☟☟☟ 是非一度ご賞味していただきたい一品です。 こちらから

スキ
13
毎日続けられるプロテイン

毎日続けられるプロテイン

安全・安心で、毎日続けられるプロテインを作りたい福島ファイヤーボンズの選手やユースの子ども達(※1)に、安全・安心で、毎日続けられるプロテインを作りたいと開発したのが「ボンズプロテインホエイ100」です。 ※1:福島ファイヤーボンズユースチームとは、「世界に通用する人材の輩出」を理念に掲げ、2015年に発足したバスケットボールチームで、福島県の子どもたちを育成しています。 ●なぜアルプロン(ALPRON)様に監修いただいたのか? プロテインの開発には大手プロテインメーカ

スキ
28
エッセイ)ふるさと納税

エッセイ)ふるさと納税

ふるさと納税ってやってます? あれってよくわかんないっすよね。 なんか色んな自治体に、ふるさと納税って形で寄付をしたら、返礼として肉やら魚やらシャインマスカットが貰えるらしいんです。 ほんで、ふるさと納税で支払った分は翌年の住民税やら所得税から控除されるんすよね。 その時に手続きやら、限度額がどうやらがあって、ちょっと面倒だなぁって思って、まだ、やった事がないんですけど、今年はnoteでも色んな人が記事にしてるし、自分も興味が湧いたんで、税務署勤めの弟に聞いてみました。弟はふ

スキ
90

国内旅行 記事まとめ

日本全国の観光・グルメ・宿泊体験などのすてきな記事や、自治体が発信する観光に関する記事をまとめるnote公式マガジンです。

国内旅行 記事まとめ
  • 1111本
金沢たびすけ のんびり編 1

金沢たびすけ のんびり編 1

とうとう本当に着ちゃいましたよ。 これ、周りが気付いたのいつぐらいだと思う? 気付かれ反応ゼロ! 一日中着ててだもんなぁ。 朝は目細通りから。目は細いですが。 毛鉤で有名なこのお店をチラ見です。 途中有名建築の北國銀行。平日に中も見たい。 目的地到着。でもここじゃ無くて。 ターン こちらに来たかった! 国立工芸館 移転後初の訪問となりました。 建物内部は美術館仕様になっているので、古い装飾は表だってはかなり見つける事ができません。 少し少し残してある感じです

スキ
28
京都へ行こう❣️【20】

京都へ行こう❣️【20】

今回は、若い女性に大変人気のある『花手水』発祥のお寺、『柳谷観音』に行ってきました。 正式名称は柳谷観音 立願山楊谷寺です。 平安時代(806年)に清水寺の開祖・延鎮が 開創し『西の清水』と呼ばれていました。 『眼病平癒』の祈願所で、特に弘法大師ゆかりの霊水『独鈷水(おこうずい)』が有名です。 山門 山門をくぐってすぐ目に入ったものは行列! 龍手水 行列の理由はこの美しい花手水🌼 色鮮やかなお花がぎっしり✧*。 これは並んででも撮影したくなります❣️ 本堂 ご縁

スキ
77
京都へ行こう❣️【21】

京都へ行こう❣️【21】

今回は、色鮮やかな朱色が輝く大極殿と大鳥居が有名な『平安神宮』です。こちらは私が挙式をした神社なので、大変思い入れがあります。 平安神宮と言えば【京都三大祭り】のひとつである『時代祭り』も有名です。 大鳥居【登録有形文化財】 昭和天皇の大礼を記念して建てられました。 高さ24メートル、幅18メートル。 応天門【重要文化財】 碧葺の屋根が特徴の二階層の楼門 白虎(手水社) 蒼龍(手水社) 白虎楼 【重要文化財】 白虎楼は、京都の西側を守る『白虎』にちなんで名付

スキ
74
赤より赤く-永観堂-

赤より赤く-永観堂-

こんばんは! 今日は「永観堂」について書きます。 "京都"で"紅葉"とくれば「永観堂」というくらい有名な紅葉の名所。多くを語る必要はないのかなと。ただ一つ、「寛永堂」という和菓子屋さんとゴッチャになりやすいです笑。 拝観順序は以下の通り。👇 玄関 → 釈迦堂 → 御影堂 → 阿弥陀堂 → 庭園 *** 門をくぐっていざ受付へ・・・と思いきや、見渡す限り人ばかり!!休日のお昼は流石に混み合いますね。これでも海外からの旅行客が少ないのでマシな方なんです。 入場料は1,

スキ
45