稲川望

静岡県に住む大学生です。大学入学後、ある方との出会いを機に国際協力の世界を知りました。アジアを中心に活動しています。とりわけバングラデシュで1年間、NGOで活動に従事していました。教育・難民・人権・紛争などに関心を持って活動しています。2020年は毎週更新にチャレンジします。
固定された記事

バングラデシュでの一年間

私は昨年3月下旬からの1年間、大学を休学しバングラデシュに滞在していました。現地NGOのインターンという肩書きで様々なフィールドに足を運び、貴重な経験を得ることがで…

日本語で話すのは、尊敬しているから

皆様こんにちは。きょうは、ここ1年ぐらい思っていることを忘れないようにと、ここに書き留めておきたいと思っています。 私はカフェでバイトをしていることもあり、外国…

「テロの街の天使たち」からみる宗教観

皆様こんにちは。先日NHK、BS世界のドキュメンタリーでまた面白い回を見たので、お話しさせていただこうと思います。 「テロの街の天使たち」は、ベルギーで暮らす小学1年…

カール・マルクス『賃労働と資本』

皆様こんにちは。本日はまた少し本の話をしてみたいと思っています。 今回は、カールマルクスの『賃労働と資本』です。本書はタイトル通り、賃労働と資本に関する関係を中…

ロヒンギャ難民大量流入から3年

皆様こんにちは。 2017年8月25日の襲撃事件をきっかけにはじまった対テロ掃討作戦により、ミャンマーからバングラデシュへの難民大量流入がはじまってから昨日で3年となり…

国際協力サマーキャンプ開催!!

こんばんは、KOLPONAです。 本日は今絶賛募集中のイベント紹介をさせていただきます!。(来週から通常投稿に戻るので、今週はご容赦ください。) 国際協力オンラインサマ…