見出し画像

欧州におけるモノのサブスクリプションの動向②

今回は、欧州におけるモノのレンタル、サブスクリプション動向の実例について見ていきます。前回はこちらから

スクリーンショット 2020-09-26 11.35.36

イギリスのスタートアップに関しては、シェアリング系のサービスが中心となっており、今回はFat llama、Harth、Zoomoについて紹介しています。イギリスはいわゆるイギリスの領土だったアメリカ、オーストラリアなどと同様にRent a cetnerのようなRent to own系統会社のサービスが多いようですね。

Fat llama

画像2

スクリーンショット 2020-09-26 11.59.08

Fat llamaはCtoCのシェアリングサービスです。メルカリと同様にアイテムの提供者は一般の人となっています。日本のアリススタイルの場合にはアイテムを保管して、注文が入るとアリススタイル の倉庫から配送されます。

Fat llamaの場合には、配送支援のサービスもあるようですが(今はないかも)、基本的にはマッチングのみです。アイテムの受け渡しもユーザー間で対面で行うことが基本のようです。

スクリーンショット 2020-09-26 12.01.34

問題は、盗難と破損、オーナーによるキャンセルです。彼らのインタビューでは1/10000しかトラブルが起きず、保険の請求比率もレンタカー業者のHertzやAvisなどと比べても低いと言っていますが、レビューを見る限りではトラブル件数はあるが彼らがトラブルと認めていないケースがかなりありそうです。

スクリーンショット 2020-09-21 10.27.29

引用 : trustpilot

例を挙げると、ボタンを壊された貸し手がカスタマーサポートに連絡すると、彼らはボタンが動いていた時の動画と購入した時のレシートを要求しました。当然ですが、すべてのボタンが動いている時の動画を撮っていないとそんなビデオは用意できません。

その結果、保証は得られなかったと嘆いています。変なルールですが、保証があることに目をつけて、保証金を受け取ろうとする詐欺があったんじゃないかなと思います。

スクリーンショット 2020-09-21 20.18.05

CtoCレンタルのユーザー価値は"安さ"と"出会い"だと思っています。米国とイギリスで展開するカメラシェアリングサービスのSharegridは、ユーザーのアカウント情報に今まで作成した作品を載せる欄があります。

そのため、ユーザーもオーナーも気になるユーザーのみから注文を受けることが出来ます。最近では、撮影の仕事もSharegrid上で掲載したり探すことができるようになっておりコミュニティをビジネスにつなげることも出来ています。

スクリーンショット 2020-09-21 10.33.36

Fat llamaが2020年に入って初めた新規サービスがFlexです。Fat llamaはCtoCレンタルとして3年以上の実績を持つレンタル運用システムを持っています。このシステムを外部に提供することで、新規事業としてレンタルビジネスに参入する事業者をサポートしています。

王室御用達の老舗の百貨店のJohn Lewisと提携し、彼らのブランドの家具レンタルをサポートしています。また、購入価格が決まっており、レンタル料金から購入金額を差し引いた金額を支払うことで商品を購入することができます。月額が購入価格の4%ほどなのでかなり安いですね。

関連記事


HARTH

スクリーンショット 2020-09-21 10.51.20

スクリーンショット 2020-09-26 12.02.46

世界的に見ても珍しい高級家具、アート作品のシェアリングサービスですね。写真の右上の家具は月額2万円で使うことができ、70万円支払えば購入することが出来ます。

スクリーンショット 2020-09-21 10.53.29

試しに、一番高いものを検索するとアート作品で、月額40万円、購入金額が1500万円ですね。提供者として一般の人だけでなく、ギャラリーも入ってるので質の高いというか高すぎる作品が多く並んでいますね。破損などは保険がありますが、詳細は不明ですね。アイテムごとに異なる保険金額があらかじめ商品の代金に追加されるようです。

スクリーンショット 2020-09-21 11.07.33

質の高いデザイン家具を使いやすくすることで、部屋のデザインのレベルを上げることを価値としています。社内にはデザイナーチームを抱えており、相談して利用することができるようになっています。

関連記事


Zoomo

スクリーンショット 2020-09-22 9.27.10

オーストラリア、イギリス、米国で展開するE-bikeのサブスクリプションサービスです。当初はギグエコノミーワーカーにターゲットを絞って展開していましたが一般利用者への展開にも拡大したようですね。

スクリーンショット 2020-09-26 12.03.58

スクリーンショット 2020-09-26 10.17.55

バイクの種類は3-4種類あります。料金プランは自転車別ですが、上記のように3つのプランRent・Rent to own・Buyがあります。月額料金は購入価格の1/20程度になっていますね。

利用者としては、フードデリバリーの配達者、通勤利用をメインとしています。修理費用やメンテナンスコストも含まれているようですね。イギリス、オーストラリアで5店舗を展開しており、店舗で商品を受け取ることが基本のようですね。

日本でも自転車版テスラと評されるVanmoofが東京で店舗を構えており、事業を展開しています。元々はサブスクリプションモデルでしたが、現在は販売のみになっています。こちらのバイクはGPSや警報システムが内蔵しており、盗難が実質的に不可能な仕組みになっています。


スクリーンショット 2020-09-26 11.37.44

ドイツで記事になっているスタートアップはガジェットレンタルのGroverと家具レンタルのLyghtlivingです。両方とも創業者がロケットインターネット関係の会社で勤務した経験を持っており、ロケットインターネットは両社に出資しているようです。(LyghtlivingはFLCという同業者に買収されました)

① Ottonow

スクリーンショット 2020-09-21 20.30.51

スクリーンショット 2020-09-26 12.04.57

ドイツNo2のECグループのOttoグループが手がけるサブスクリプションサービスですね。TV、洗濯機などの家電などはもちろん、スマホ、PC、サーフボード、ランニングマシーンなど幅広く商品を取り扱っています。家具もしていたのですが1年ほどで辞めたようですね。


スクリーンショット 2020-09-26 12.07.25

ドイツはSCUFAというスコアがあり、一般的なものになっています。96%以上が信用あると判断され、賃貸などにおいて必須なものとなっているようです。その結果、デポジットを使うことなく良心的な価格で利用可能となっています。

スクリーンショット 2020-09-22 9.12.42

引用 : Ottoウェブサイト 

2018年の人気製品ランキングです。家電製品が上位に並んでいます。ランニングマシーンが入ってるのが特徴ですね。インドのRentomojoなども同様にランニングマシーンの提供を行っています。2019年からはE-bikeも取り扱うようになり、トップ5に入る人気製品となっているようです。

ドイツではE-bikeブームが2016年から起きており、4年間で所有者数が倍増しています。そのため、Ottonow,Swapfire,Groverなどいくつかの事業者がサブスクリプション形式での利用の提供を行っています。

Grover

スクリーンショット 2020-09-21 11.26.02

Groverは最新ガジェット製品のサブスクリプションサービスです。日本ではまだ普及していないAirpods, iphone, Macbookなど家電の王道中の王道製品を月額5-6%ほどの価格で利用できるのが特徴です。

スクリーンショット 2020-09-26 12.09.13

すでに何回か紹介しているので今回は2019年末以降の主なニュースについて紹介します。

スクリーンショット 2020-09-21 11.29.20

引用 : Grover 公式サイト

① 自社製EスクーターのGrover go の提供開始

Groverは自社開発のEスクーターのGrover goの提供を2月に開始しました。EスクーターのシェアリングサービスはLime(1000億円調達)などに代表されるように欧米で急速に普及しています。

シェアサービスが回数ごとの支払いなのに対してGrover Goはシェアするのではなく自分のものを月額形式で利用する形となります。2020年から始まったこのサービスは現状1300人に利用されているようです。

スクリーンショット 2020-09-22 9.40.27

というデータが示すようにシェアサービスとは異なる需要を捉えることが出来ています。利用データを見ると出勤などの日常利用として使われているようです。Eスクーターのシェアや利用は日本では規制が色々あって難しいようですがLuupなどが事業にチャレンジしていますね。

自分は自転車を買わずにHello bikeのシェアサイクルを日常利用として使っていました。使う日は1日200円ほど使っていました。使わない日もあるので月で2000円ぐらいですね。

高くはないですが、自転車の置き場所も少し離れているため、買うかGroverGo月額形式での利用があればその方がよかったですね。半年ぐらいでママチャリ買えるぐらいお金を使っていたので結局自転車買いましたね。

スクリーンショット 2020-09-21 11.37.11

引用 : Grover 公式ブログ

② Microsoftとの提携

Microsoftとは学校用のパソコン、ソフトウェアを導入するためのパートナーシップを結んでいます。コロナ によって授業ができなくなった子供たちのためにドイツ政府は1000億円以上を電子機器などの購入に使用するとしています。その流れに沿ってGroverとMicrosoftが連携して機器を簡単に提供できるように支援するようです。

スクリーンショット 2020-09-26 10.36.27

Groverと出資関係にあるSamsung製品同様に他社製品よりも割り引いた価格になっているので家電量販店と同じように割り引いてメーカーから直接仕入れることができていそうですね。Groverは法人向けのGrover businessも展開しており、従来のリース市場の需要にも対象マーケットを広げています。

③ 300億円まで借入枠を拡大

GroverはVarengoldとの借入枠を300億円まで増加させました。Groverはレンタルサービスのネックである新品購入の費用を購入ごとにVarengoldから購入資金の80%を借入するという仕組みを構築しています。そして、その借入枠を大幅に引きあげることを実現しました。

スクリーンショット 2020-09-22 9.48.48

Groverは上記のように商品の仕入れの費用をデットでまかなう事で、従来のスタートアップと同じようにマーケティングやシステム開発などの費用のみにエクイティで調達した金額を使うことが出来ています。GroverのCFOがインタビューでValengoldとの借入枠拡大交渉についてインタビューで答えているので興味ある方は下記のリンクからご覧ください。

④ 年間レンタル収益が50M€ (61億円)に到達!

スクリーンショット 2020-09-24 16.44.12

2020年9月にGroverは年間レンタル収益が61億円(50M€)に到達したことを発表しました。Groverは年間レンタル収益が1.2億円(1M€)を超えるのに2年間かかっています。そのため、3.5年で50倍の成長したようです。

スクリーンショット 2020-09-24 16.55.23

現状、推定では40-50億円の資産を貸し出している状態です。Grover側は2割の商品購入価格を負担するため、8-10億円程度の仕入れ費用を負担していることになります。1月に借入枠を大幅に増加させたので現状だと250億円程度の資産をまだ購入できる余裕があるようですね。

スクリーンショット 2020-09-24 17.00.16

少し気になるのは家電量販店との提携による集客効果ですね。ドイツ内の主要な家電量販店とほぼ全て提携しており、店内でGrover経由の利用が可能となっています。家電の売上の大半は家電量販店経由の売上なので、一気にユーザー数が伸びるだろうなと思っていたのですが、大雑把に計算しても1店舗当たり1日1人いるかどうかですね。

スクリーンショット 2020-09-26 11.40.48

フランスに関してはレンタルスタートアップに関するニュースはファッション以外はほとんど見たことはないですね。家電量販店の一部が分割払いに近いような形式の月額利用を提供しているところがいくつかあるようです。

Samsung : up  2 you

スクリーンショット 2020-09-26 10.57.50

スクリーンショット 2020-09-26 12.10.21

Samsungが手がける自社運営の月額利用サービスです。4ヶ月ごとに機種交換ができるのが特徴となっています。レンタル事業者への出資も積極的に行っており、上記のGroverにも出資しています。中国のレンタルモール淘宝租賃に出店するなど各国でレンタルサービスを自社でも展開しています。

スクリーンショット 2020-09-26 11.08.20

米国、イギリスではTVとスマホでアップグレードプログラムを展開しています。TVだと2年間、スマホは1年ごとに機種交換ができるようになっています。

今回は以上です!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
115
世界中のレンタルサービスについてシェアしています。何かの参考になれば嬉しいです。(紹介している内容は全てGoogleなどで検索した内容のまとめです)

こちらでもピックアップされています

レンタルサービスのまとめ
レンタルサービスのまとめ
  • 32本

世界中のレンタルサービスや関連情報をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。