見出し画像

自分には当たり前過ぎて、他人にとってアピールポイントになるなんて思いもよらない、というあるある話。

先日、とある方から仕事上のアレコレについて個人コンサルを受けた。
判明した事実で、私が当たり前に成果を上げている内容が、自分で思う以上に売り物になるらしいということだった。

たまたまじゃなくて意図的に数字上げられるなら、それは実力ですからね〜

そりゃもちろん意図的にやってるし、改善を数字で測っているから施策を打ってるわけなので、そーゆー意味において確実に実力である。

つい先日も、改善を測ったらあっさり数字が上がった。
登録率35.55%→44.79%、とか。
まだあげられる余地があるから、改善を続けて目指せ50%、って思ってる。


全体のマーケフロー構築も楽しいが、こーゆーポイントの改善も好き。施策によって数字が変わるのが楽しい。やったことが鐘を打つように反響してくるのが楽しい、という感じ。

・・・という風にやっているので、自分が楽しいがメインで、それを他人にアピールしようとか全く思わない笑
数値の計測結果の共有はするけど、私にとっては当たり前の結果であってアピールなんぞしないから、周りがすごいとか思わないというのもあるらしい。

ヘタクソか(・∀・)

しかし、今回指摘されて初めて気づいたよ。
人にアドバイスしてるけど、こーゆー感じか!って実感できたのは地味に収穫。


なので、今月からはちょっと意識して、数字の改善を測ったものについてはアピールしていってみることにした。

給料上がらんかなwww

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わっしょい!
2
東京在住、一応会社員、リモートワーカー、社畜気味  できることはなんでもやる野良ウェブ屋、 ウェブ制作/メルマガ/SEO/Lステップ/データ分析  週刊少年ジャンプ購読歴39年 鬼滅の刃が完結してから推しがない  SQはダークギャザリング推し ヒットしないことは分かっているw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。