マガジンのカバー画像

風の歌☆My Favorite Songs

373
ジャンルを問わず、お気に入りの歌を紹介していくシリーズ。YouTubeで視聴できます。
運営しているクリエイター

記事一覧

☆風の歌373:ティグラン・ハマシアン「Fides Tua」

☆風の歌:My favorite songs373:ティグラン・ハマシアン「Fides Tua」 ●ティグラン・ハ…

2時間前

☆風の歌372:ボン・イヴェール「Rosyln」

☆風の歌:My favorite songs372:ボン・イヴェール「Rosyln」 ●ボン・イヴェール(Bon I…

1日前

☆風の歌371:フィニアス「Only A Lifetime」

☆風の歌:My favorite songs371:フィニアス「Only A Lifetime」 ●フィニアス・オコネル…

2日前

☆風の歌370:ビリー・アイリッシュ「ビリー・ボッサ・ノヴァ(Billie Bossa Nova …

☆風の歌:My favorite songs370:ビリー・アイリッシュ「ビリー・ボッサ・ノヴァ(Billie …

3日前

☆風の歌369:ジュリア・ハルスマン・カルテット「ジス・イズ・ノット・アメリカ」

☆風の歌:My favorite songs369:ジュリア・ハルスマン・カルテット「ジス・イズ・ノット…

4日前

☆風の歌368:デヴィッド・ボウイ&パット・メセニー・グループ「ジス・イズ・ノッ…

☆風の歌:My favorite songs368:デヴィッド・ボウイ&パット・メセニー・グループ「ジス…

5日前
再生

☆風の歌367:ソヴィエト国立文化省室内合唱団「チャイコフスキー: ヘルヴィムの歌(Hymn of the Cherubim)」

☆風の歌:My favorite songs367:ソヴィエト国立文化省室内合唱団「チャイコフスキー: ヘルヴィムの歌(Hymn of the Cherubim)」 ●チャイコフスキー「ヘルヴィムの歌」 ・ロシア正教会の聖体礼儀で大聖入の際に歌われる祈祷文・聖歌。 ◎ソヴィエト国立文化省室内合唱団(The USSR Ministry Of Culture Chamber Choir) ・芸術監督兼首席指揮者:ヴァレリー・ポリャンスキー(Valery Polyansky) ◎Pyotr Ilyich Tchaikovsky - Hymn of the Cherubim Orchestra : The USSR Ministry Of Culture Chamber Choir Conductor : Valery Polyansky https://www.youtube.com/watch?v=KhbuNZ8p3hg

スキ
34

☆風の歌366:Ghostly Kisses「Where Do Lovers G…

☆風の歌:My favorite songs366:Ghostly Kisses「Where Do Lovers Go?」 ●Ghostly Kiss…

7日前

☆風の歌365:Pomni Imya Svoyo「Remember Your Name(Помни Имя Свое…

☆風の歌:My favorite songs365:Pomni Imya Svoyo「Remember Your Name(Помни Им…

8日前

☆風の歌364:Andrius Zlabys「カンチェリ:Three Piece…

☆風の歌:My favorite songs364:Andrius Zlabys「カンチェリ:Three Pieces from Songboo…

9日前

☆風の歌363:シモーネ・ヴァッレロトンダ「Meditation(メディタシオン…

☆風の歌:My favorite songs363:シモーネ・ヴァッレロトンダ「Meditation(メディタシオン…

10日前

☆風の歌362:J.S.バッハ「コラール:『イエスよ、汝わが魂を(Jesu, der du meine…

☆風の歌:My favorite songs362:J.S.バッハ「コラール:『イエスよ、汝わが魂を(Jesu, d…

11日前

☆風の歌361:ナターシャ・クドリツカヤ「ラモー:ガヴォットと6つの変奏」

☆風の歌:My favorite songs361:ナターシャ・クドリツカヤ「ラモー:ガヴォットと6つの変…

12日前
再生

☆風の歌360:J.S.バッハ「音楽の捧げもの〜3声のリチェルカーレ BWV 1079/1」より

☆風の歌:My favorite songs360:J.S.バッハ「音楽の捧げもの〜3声のリチェルカーレ BWV 1079/1」より とても心が荒んでいた高校生の頃、J.S.バッハの「音楽の捧げもの」を日々聴きながら心を鎮めていたことがあった。それ以来、ぼくにとっては、音楽といえばJ.S.バッハとなっている。 今回はそのなかから、「3声のリチェルカーレ」。 ○J.S.バッハ「音楽の捧げもの」について 1747年5月7日、バッハはプロイセン王フリードリヒII世の招きを受け、ポツダムの王城へ伺候した。自らも優れた音楽家であったフリードリヒ大王はフーガ主題をひとつ与え、バッハはこれを即興で展開して人々の喝采を浴びる。謁見後、3声のリチェルカーレと7曲のカノンを印刷して7月7日に献呈、さらに9月末にはカノンを2曲と6声のリチェルカーレ、王が得意としたフルートの参加する4楽章のトリオ・ソナタを書き足し、『音楽の捧げもの』と題して出版した。 ○「リチェルカーレ」について バッハは『音楽の捧げもの』に極めて手の込んだ副題「王の命令による楽曲、およびカノン技法で解決せられるほかの楽曲 Regis Iussu Cantio Et Reliqua Canonica Arte Resoluta」を付けた。 このラテン語の単語の頭文字を繋ぎあわせると、「RICERCAR」、すなわちリチェルカーレとなる。これは厳格な対位法で書かれた作品に用いられる古い名称のひとつだが、トッカータに類する即興的な前奏を指すこともあった。 この3声のリチェルカーレは、バッハが実際にポツダム城で行った即興演奏を基にしていると考えられている。 ●レオ・ファン・ドゥセラール(Leo van Doeselaa/フォルテピアノ) ・1954年、オランダ フス出身の鍵盤奏者及び指揮者 ※オランダバッハ協会(おそらく世界で最も古いバロック音楽のアンサンブル)による紹介 ◎Ricercar a 3 from Musikalisches Opfer BWV 1079 | Netherlands Bach Society Leo van Doeselaar, fortepiano Fortepiano (instrument): Thomas and Barbara Wolf, 1997/1998 after Gottfried Silbermann, 1746 https://www.youtube.com/watch?v=Lv5A1gy2oys

スキ
30