ジムのランニングマシンには違和感を感じる

ジムのランニングマシンには違和感を感じる

エアーマン

ジムのランニングマシンのベルトコンベアの上を走ると、違和感を感じる。そりゃ本来地面は動かないのに、ベルトコンベアという地面は動く。
その上を走っているんだから、そりゃ違和感を感じるわな。特に走り終わった後、ベルトコンベアから床に降りると、特にそれを強く感じる。
床から伝わる自分の足や体や脳への感覚が、地面に足を付けている時に脳に入ってくる感覚と違うのだ。不自然なのである。脳がバグっている感じ。地面を歩いている時の感覚とは明らかに違う感覚を得る。走るという動作は同じでも、走る場所であるベルトコンベアと地面は全くの別物である。脳がバグを起こしていると書いたが、そのもう一つの理由は景色が動かないことだ。脚を動かして走っているのに、周囲の景色は変わらずに一定。これは自然界ではあり得ない。その状況が脳にバグを起こす。認知を歪めている。そんな状態だから、床に降りた時に、足、体、脳に違和感を感じるのだと思う。だから?という話に聞こえるかもしれないが、とにかく私はベルトコンベアの上を走るより、外を走っている方が気持ちいい。

#ジム #ベルトコンベア #ランニングマシン #走る #日記 #コラム #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エアーマン

ごめんなさいね〜サポートなんかしていただいちゃって〜。恐縮だわぁ〜。

楽しんでくれたかぁ〜い?
エアーマン
まじめです。