今日の注目記事

22607
HappyHacking keyboardはじまりの話

HappyHacking keyboardはじまりの話

はじめに 現在、多くの方に支持頂いてロングセラーキーボードとなったHappyHacking keyboard(以下、HHkeyboard)ですが、初期の開発について記録を残しておく必要があると考え、主に技術的な側面での検討内容について文章を残したいと思います。  筆者は初代HHkeyboardからLite2までは企画・開発・製造・販売を担当、Proでは企画までを担当していました。 時代背景  和田英一先生とそのお仲間がHappy Hacking keyboard(以下HH

144
塗り足しと余白について

塗り足しと余白について

最近はオンライン化が進み、手軽に印刷会社に注文できるようになりました。デザイナーのような専門職ではなくても利用する人が増えています。しかし、印刷会社に注文をしたことがある人でも、塗り足しと余白がなぜ必要なのか理解している人は少ないのではないでしょうか。対面ではなくオンラインで簡単に完結してしまう分、印刷会社側としては、お客さまの理想の仕上がりが想像しづらいです。そのため、入稿データに塗り足しと余白がないと、想像と違う仕上がりになってしまう恐れがあり、不備データに繋がります。

49
【レポ漫画】なんでも食べてた自分が突然「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」で気絶して救急搬送された話

【レポ漫画】なんでも食べてた自分が突然「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」で気絶して救急搬送された話

何卒…! ↑レポ日記はこちら。 noteで似た事例を探してたら色んな方に教えて頂けました。 さとなおさん、Toshiyukiさん(アニサキスアレルギー) 他にもいるかもしれません。(奇しくも何故か広告業界の人が多い?) もし同じような境遇になっている方がいましたら、お互いに情報交換できればと思います。 1年後に体質は変わるのか。定期的に検査もするので、今後の食や体質についても追ってレポできたらと思います。現状、半月ほど意識的に小麦を抜いてるだけで段々と体重が減

199
それ以上でもそれ以下でもない。

それ以上でもそれ以下でもない。

日曜日の昼下がり、私はいつもと逆方向の電車に乗ることにした。いきあたりばったりで歩き、お腹が空いた頃、たまたま目に入った中華料理屋さん。 そこの店主が気さくだったのですっかり話し込んだ。 しかし出されたラーメン餃子セットはあんまり美味しくない。私は店主に愛想笑いし、麺を流し込むと店を後にした。 さっき、夕飯を作りながらそんな妄想をし、苦笑いしていた。 そうなのだ。知っている街の店の味が期待外れでもそんなにがっかりしないと思う。でも、ふらりと入った店で店主が気さくだったのに

239
最小の国から来た男

最小の国から来た男

ズルいヤツというのに、出会った事はあるだろうか。 ここでいうズルいは悪い意味では無く、その言葉にはどこかちょっと皮肉も混じるけど、相手が自分にとって嬉しい行動をとらなくても許せてしまう性格を持った人の事だ。 それはもはや1つの特技だと思っていて、共通しているのは笑顔である気がする。 満面の笑みもあるし、笑っているのかわからない様な淡い笑顔もある。 けれどその人がその人の笑い方を使うと、大概の事は許されてしまう。 そしていつもピリピリしかけた側がバカバカしくなる事が最大の

209
そのコラボ、足し算になってない?

そのコラボ、足し算になってない?

「コラボしました!」 などと言いながら、コラボレ―ションと呼ぶに値しない取り組みになっていないでしょうか。2社や3社で意気投合しながら、ただの足し算になってはいませんか。 これは自戒を込めて言うのですが、真のコラボレーションとは「お互いの一番いいところを掛け合わせること」だと思うのです。足し算ではなく、掛け算。 お互いの足りない部分を補い合うことで、1社では生み出せなかった付加価値を生み出すこと。そこまで実現できて、初めてコラボレ―ションと胸を張って言えるのではないかと

90
コスメの空き容器を回収してくれるブランドがある!肌も地球も美しく

コスメの空き容器を回収してくれるブランドがある!肌も地球も美しく

女性なら誰もが使うコスメ。使い終わった容器を捨てるのがもったいないな、と思ったことはありませんか?そんな人に朗報!実はコスメの空き容器を回収して、リサイクルしているブランドがあるんです。ここでは容器回収を行っている代表的なコスメブランドの取り組みをご紹介していきます。環境のために、容器を回収してくれるブランドでコスメを購入するのもよいかもしれませんね。 コスメの空き容器は回収されるとどうなるの? コスメブランドによって回収されたコスメの空き容器は、資源として再利用するために

117
雨、香る。

雨、香る。

179
2穴パンチに惚れた小学生と、魔法の筆箱

2穴パンチに惚れた小学生と、魔法の筆箱

私は小さい頃、文房具が大好きだった。 今でも文具店に行くと、ふらふらと歩き回ってしまうのだが、昔はお小遣いを貯めて、必要かどうかもわからないちょっと面白そうな文具を買うのがある種の趣味だった。 その当時、特に好きだったブランドはミドリという日本の文房具ブランドの「カラーステーショナリー(CL)」というシリーズである。 これは2つ穴用の穴あけパンチだ。(スケルトン全盛期) A4、B5などの目印がついているため、紙の中心がわからなくても、ガイドにそって用紙の端を合わせるだけで

142
手紙に救われた、私の青春時代。#部活の思い出

手紙に救われた、私の青春時代。#部活の思い出

2021/6/13 「お題に参加します。」#部活の思い出今日は本当は、「映画記録」なんですが、最近映画を見ていないので、 今日は、このハッシュタグについて書いていきたいと思います。 ただただ、過去を思い出して書いているだけですが、もし興味がありましたら、読んでいただけると嬉しいです。 今でも大切な、お守りの手紙。高校2年生の最後、3年生が引退すると同時に、 私は、放送部の部長になりました。 中学の時は、部長を支える影の副部長だったし、 クラスの委員会とかでも目立たない植

75