#編集 #ライター 記事まとめ

589
ノート

ライター冥利の、その意味を。

自分のなかにいつも、リストのようなものをつくっている。 この人の本を書きたい、あの人の本を出したい、というリストだ。日々変動するリストではある...

インタビューの教科書:『REAL SPORTS』編集長・岩本義弘さんに聞くインタビュー取材の...

インタビューに正しい方法はあるのだろうか。 25歳から記事を書き始めて14年がたった。新聞、ウェブ、たまに雑誌。媒体は変われど取り組み続けてきたの...

文章力がなくても「いい文章」は書けるんじゃないか

「ライターが足りない」という話をよく聞く。 先週も聞いたばっかりだ。どうやら、ウェブメディアにおいてライターという職業は全体的に人手不足らしい...

編集者の仕事は「コンテンツの価値を最大化」:明治大学の講義で話したこと

今年も明治大学で講義をしてきました。 アンケートで9割が高評価、「とても良かった」が過半数、と嬉しい反応でした。 開始前は半数以下だった「編集者...

「伝える」が、バズるに負けている。 #表現のこれから

今日もどこかのツイッターが炎上している。クソリプが飛び交い、誰かを傷つけている。いきなり激しい言葉で、自分と反対の立場の人を罵倒する。どれだけ...

桑野信介のキャラはこうして生まれた

放送中のドラマ『まだ結婚できない男』(毎週火曜9時)の主人公の桑野信介について、「桑野は尾崎さん自身がモデルなんですか?」と聞かれることが多い...

編集者はおそろしい精度で感想を伝える──人を編集するということ

人がいちどで理解できる情報量はかぎられている。話し手は聞き手の現状と思考の粒度をそくざに把握し、相手に適した内容と方法で伝える必要がある。11月...

僕のアイデアの出し方

お世話になっております。若林です。 たまに「アイデアの出し方」について質問されます。 そこで今回は僕なりのアイデアの出し方を紹介します。 アイ...

社会の憎悪を超える武器としての無知〜レペゼン地球セクハラ騒動を軸に〜

レペゼン地球炎上問題 数ヶ月前、レペゼン地球という音楽グループがセクハラ騒動で大炎上したことがあった。私もこの件については一通り目にしてとても...

地域を超えた対話が生み出すものとは?

こんにちは。 「問い」をカタチにするインタビューメディア「カンバセーションズ」の原田です。 今日はカンバセーションズがプロデュースしている新しい...