#小説 記事まとめ

2
記事

『街の不安』

※ 2~3分で読めるショート・ストーリーです。  この日の朝、男はいつもより遅い時間に家を出た。会社の始業時間はとっくに過ぎていた。だが、男は会...

ある男|19−1|平野啓一郎

城戸は、美涼と連絡を取り合い、名古屋行きののぞみは、隣同士の座席にした。 彼女は東京からで、城戸が新横浜で指定席の車両に乗ると、軽く手を振って...