#小説 記事まとめ

109
記事

[短編小説] 招かれざる客のワルツ

・全部で17,000文字、読了時間の目安は30分、この記事で完結してます。 ・一部、作者の実体験をもとに、想像を広げて書きました。書いた理由はこちらの…

夢の中で今日も、ごはん │ ショートショート

目が覚めると、野原の真ん中にいた。 屋外の筈なのに、何の音もしない。 ぐるりと辺りを見回すと、店が一軒。彼は迷わず歩き出した。 ここは、彼の夢の…

編集者が考える「原稿のレベルを上げるためにできること」【ポプラ社小説新人賞への道】

こんにちは。 「ポプラ社小説新人賞への道」もいよいよ終盤。 今回は、知りたい人が一番多いであろうポイント…… 「どうやったら原稿の質があげられ…

真夏のミッドナイト鴨川デルタ、宇宙の光が降り注ぐ夜。

真夏の深夜。すっかり気温が落ち、カーテンを揺らす風が冷たくなってきた。体はまだ火照ったまま、寝返りをうってはスマホに手を伸ばす。「おやすみ」と…

父の水曜日

父の水曜日 私にとっての水曜日は特別な日。 だって物心ついた時から、家族の行事は決まって水曜日だったから。 入学式や卒業式の人生の節目の行事も水…

全力フィーカ(哲ロマ)

スウェーデンにはフィーカの習慣があるのだとカーラジオが言っていた。 フィーカとは何なのか、フィーカとは、まあ、ラジオから聞いた情報を自分なりに…

火の山八 第一章 幽霊の世界「少女の部屋に少年の首が転がったこと」

想念を変えれば、世界もまた同時に変わる。    マスターの言葉が僕の脳裏から離れなかった。水月と出会った瞬間から、徐々にではあるが僕の世界は確実…

陽光

木の皮となった削りかすは床へ散らばり、黒鉛の粉は雪のように降る。彼女は深く椅子に腰かけ両腕を両太股の上に置いて固定し、前屈みの姿勢で鉛筆を削っ…

ブロッコリーの侵略|短編小説|#同じテーマで小説を書こう

昔、昔、あるところに、おじいさんとおばあさんがおりました。おじいさんとおばあさんは、ブロッコリーを育てていました。 おばあさんが畑の端に、他よ…

#同じテーマで小説を書こう|ミニver|まとめ

こういう企画をやっていました。 ▽企画概要 参加してくれた方々、本当にありがとうございます。元々「ブロッコリーを傘にする女」は、い〜のさんに無…