#グロース 記事まとめ

175

WEB出身のUXデザイナーが、IoTを通してリアルな「場」の体験を設計したプロセス

600株式会社でUXデザイナー/プロダクトマネージャーをしています。 今回は、私が1年半ほど携わっていた新規事業がついにリリースとあいなったので、主にデザイナーとしてあれこれと試行錯誤したプロセスについてまとめていきます。 ※知見やプロセスは一部ぼやかして記載してます、ご了承ください。 …

全文公開をした結果どうだったか?

書籍「会計の地図」の全文公開が終わりました。全文公開とは、本の内容を全部で22の記事に分け、そのすべてを無料で公開したものです。 もしまだ全文公開をみていない方がいたら、こちらのマガジンからすべて見れます。せっかく公開したので、ぜひ。 全文公開が終わる前日に、アンケートをとってみま…

500

Yahoo!ニュース トピックスの見出し文字数を最大14.5文字に変更します

いつもYahoo!ニュースをご利用頂きありがとうございます。 このたびYahoo!ニュースでは、トピックスの見出しの文字数を最大13.5文字から14.5文字に変更します。 文字数の変更は2001年以来、20年ぶりで、本日掲出されるトピックスから段階的に変更します。 これまで例外的に13.5文字を超える見出しを…

発売わずか3ヶ月で30万本の大ヒットを生んだsöpöはデータから生まれたという話

ファミリーマート限定で販売しているsöpöというブランドがあります。söpöはNOINが作っているブランドで、先日発売わずか3ヶ月で30万本の大ヒットとなっているというリリースを出したところですが、今回はそのsöpöがどのような経緯で作られたのかという点について解説したいと思います。解説なん…

bosyuというサービスをクローズするまでのPM目線の振り返り

bosyuというサービスにプロダクトマネージャーとして関わってきたが、紆余曲折あってサービスをクローズすることとなった。 記憶がまだ残っているうちに、どのような関わりをして、その上で何を学んだかを簡単に残しておくことにした。 関わった経緯 bosyuはもともとBasecampの坪田さんが作られたサ…

THE GUILD 安藤さんがCXOを退任しました - YAMAPでの2年間を振り…

2年間に渡ってYAMAPのCXOを務めた安藤さんが、2021年3月いっぱいで退任することになりました。このnoteでは安藤さんにYAMAPでの2年間について振り返ってもらいました。 YAMAPにジョインした経緯 ー 安藤さん2年間お疲れさまでした お疲れさまでした。あっという間の2年間でしたね。 ー そうですね…

ジェネラリスト(器用び...)の私がPdM武者修行中にやって良かった10のこと

こんにちは、こんばんは、READYFORでプロダクトマネージャーをしている江藤と申します。 これはREADYFOR Advent Calendarの4日目の記事です。 READYFORでは全社員がストレングスファインダーとコミュニケーションタイプの診断を受けます。 私、江藤はストレングス1〜3位が「収集→内省→学習欲」、コ…

あなたの声がメルカリをつくる。UXリサーチがメルカリに反映されるまで。

こんにちは、メルカリのUX ResearchチームでUXリサーチャーをしている上田(chanu)です。 これまで「Mercari Design」ではお客さまの言葉にならない声を聞く。メルペイを支える、リモートUXリサーチについて。やメルペイデザインチームでリサーチャーとデザイナーがコラボしやすい3つの理由という記…

TikTok前身musicallyの初期グロース戦略およびコミュニティの作り方

ByteDanceは2017年に米国のmusical.lyを買収し、これをTikTokに改名した。このTikTokの前身とも言えるmusical.lyの創業者にして、現在ByteDanceでプロダクトのトップを務めるAlex Zhuさんが2016年に4つのインタビューで語った内容から、プロダクトについての思想やグロースの方法について見ていきたい…

しくじりプロダクトグロース

はじめに プロダクトグロースについては、わかりやすく体系化された記事も多いですが、その一方で、Product-Market Fit(PMF)以降「グロースするぞ!」という段階になって、そのあと大きな成長ができず伸び悩む……といった状況を、何度か見てきました。 この記事では「しくじり」の名の通り、そん…