#音楽 記事まとめ

2098

interview BIGYUKI『2099』:今、こんな終末っぽい雰囲気の中でネガティブなものを出す…

2020年のアメリカは激動の1年だった。新型コロナウィルスによるパンデミックが起きた中で、大統領選があり、Black Lives Matterが大きくなった。トランプ政権の醜悪な新型コロナウィルス対策により世界でも類を見ない甚大な被害が発生した上に、国内情勢は常に不安定。選挙ではバイデンが勝ったが、陰…

100

Sonic Youthの軌跡を辿る④ 「オルタナティヴ」とは?(中期 pt.1)

Sonic Youth(以下、適宜SY)について、主要アルバム16枚(+α)を振りかえる企画記事。 前回記事、「初期アルバムレビュー」はこちらから(Daydream Nationはまた今度)。企画の趣旨は「プロローグ」をどうぞ。 今回は、メジャーデビューからミレニアム前までの「中期」、その見取り図とアルバムレビュ…

大阪のおすすめパンクバンド 7組を紹介!大阪のkilling time クルーが面…

こんにちは!HOLIDAY! RECORDS の植野秀章です。 2014年からおすすめの国内インディーズバンドをCD販売、 SNSや各メディア出演で広める活動をしています。 そんな活動の中で出会えたオススメのかっこいいバンドを noteで不定期で紹介! 今回は大阪のパンクシーンのオススメバンド7組を紹介! そしてKE…

少し狂った女がイヤホンを持って街に出たら、そこは非日常なフェス会場になった。

ああ、かわいそうに…… こいつ、日常からライブを奪われてついに頭がイカレちまったか。 2020年6月現在、日本だけでなく世界でも音楽フェスやライブの開催が立て続けに中止になっている。昨年1年間で60本~70本ぐらいライブに通っていたわたしがライブやフェスを渇望しすぎて幻覚でもみているのか?…

「REI HARAKAMIの時代」 日本のエレクトロニック・ミュージックの可能性を切り開き、40…

By 原 雅明 以下は、2016年にRed Bull Music Academyのサイトで公開された原稿です。当該サイトで公開されていたコンテンツ全てが現在では閲覧することできなくなっているため、ringsのnoteで転載をします。原稿は掲載当時のまま、手は加えていません。なお、英語ヴァージョンはまだ公開されています…

【ヒプマイを木村昴が語る】日本語RAPシーンを盛り上げたくて木村昴さんとヤンジャンが…

ヤングジャンプでHIPHOPの連載ができるのは、自分が編集長でいる今しかない!(板谷編集長)こんにちは。週刊ヤングジャンプ編集長の板谷です。 編集長になってやりたいことの一つに「記事連載を増やすこと」がありました。 これまでも懸賞プレゼントページに紐づけて、怪談師、プロゲーマー、…

Tatwoineインタビュー

新潟出身で現在は東京在住のビートメイカー、Tatwoineにインタビューしました。Tatwoineは先日アルバム「hoodies」をリリースしたほか、MASS-HOLEのアルバム「ze belle」にも参加しています。 アボかど:何気に古い付き合いだけど、まずはプロフィール的なところから聞いていきたい。ヒップホップとの…

100

台湾的音楽 政大金旋獎GoldenMelody 大学主催の音楽アワード

台湾のアーティストを紹介するシリーズだけど、今回は番外編。 さまざまな台湾アーティストを調べていると、何組かのアーティストのプロフィールに、「政大金旋獎 GoldenMelody」という言葉が出てきます。何かの賞であることは分かるのですが、台湾で有名な音楽アワードと言えば、金曲奨(Golden Mel…

アナログレコードの楽しみ方

先日、この記事を目にしました。 アナログレコードの売り上げが伸びているという件です。これは結構前からの傾向で、それが一過性のブームにとどまらず続いている、というのがありますね。ちょっと前に音楽メディア(CDとかのことですね)の売り上げ推移なんかをみたんですが、21世紀以降、ほぼ全ての…

リバイバル&フュージョンするアフリカ音楽(ナイジェリアン・アフロポップ The Caveme…

アフリカ音楽キュレーターのアオキシゲユキです。 皆さん、GWはいかがお過ごしでしょうか?Stay Homeな連休になってる方も多くいらっしゃるかと思いますが、こんな時こそ普段はなかなか観られない映画やドラマ、または普段聴かない音楽にアンテナを張るのはいかがでしょう?思いがけない発見があるかも…