#デザイン 記事まとめ

4985

Origami Studio 3ではじめるインタラクションプロトタイプ - 概要編…

インタラクションプロトタイピングの重要性 Fluid Interfaceの登場以降、ジェスチャ操作など現実世界に則したインタラクションがより重要になり、それ…

UXを知るためのブックリスト(2020)

はじめに ひさしぶりにブックリストをつくりました。今回のブックリストでは「UX」を取り上げています(日本語で読める本だけです)。 ここで扱うUXは …

内集団と外集団(身内びいきの習性)行動経済学とデザイン:31

誰もが世界は平和であってほしいのと思うのに、争いが絶えない世の中。それは内集団と外集団の習性が強く起因していそうです。 しらずしらず レナード…

行動デザインの主なフレームワークを分類してみた

行動経済学や行動科学、社会心理学をデザインに応用するためのフレームワークが無数にありますが、大きく3つに分類できます。 ① 問題発見から解決まで…

チート(みんな楽したい):行動経済学とデザイン30

人は本質的になまけもの。 こう考えてみると、開発側がこれまでユーザーに無理を強いてきたことに気づき、より簡単な製品やサービスをデザインするきっ…

フレーミング効果(ものはいいよう):行動経済学とデザイン29

マンションポエム、好きですか? マンションのチラシに書いてある「杜に住まう」とか「邸宅を臨む」とかのキャッチコピーです。こんな言葉を見たことは…

ピア効果(一緒だとがんばれる):行動経済学とデザイ28

※ 2020.08.twitterで教えていただいた事例を追記しました。 こんな質問からはじめてみます。 Q. 100mのタイムが大事なら1人づつ走ればいいのに、なん…

「要件定義」のまえに、「要求定義」

はじめに はじめましてUX プランナーのShoty(@shoty_k2)です。 今回は「要求定義」をつかった、UX デザインについてご紹介します。 実践用テンプレート…

ギャンブラーの誤謬(次こそは心理):行動経済学とデザイン27

賭け事をして「次こそは当たる気がする」と思ってしまう人、まずはこの漫画を読んでみましょう。 敵役で登場する根津夫婦、最初はあえて相手に勝たせて…

美術館とUXの関係

ウェブ版「美術手帖」編集長の橋爪です。 さて、このたび光栄なことにnoteのCXOである深津貴之さんにインタビューする機会を得まして、大変示唆に富ん…