改めて多様性の受容について考える メルカリの「無意識(アンコンシャス)バイアス」の研修資料がすごい
見出し画像

改めて多様性の受容について考える メルカリの「無意識(アンコンシャス)バイアス」の研修資料がすごい

Noriaki Kawanishi / 田舎暮らしデザイナー

地域に根ざしたゲストハウスのホスト活動を6年、また企業の中で採用に関わる人間として長くやっていると多様性の受容に関する事柄に触れる機会が多いです。今回はひょんなことから目に止まったトピックでこれらの課題を「働き方」の側面でメルカリさんが非常に具体的で有意義なノウハウを共有してくれていたので紹介いたします。

「無意識バイアスワークショップ」という題材で某社では全マネージャーへの受講必須の研修として実施していそうです。

この内容はJapan Host Communityにも投稿しましたが、いくらプラットフォームや企業が「多様性の受容」とか「差別をしない」などを謳っても、その人個人の価値観や普段からの姿勢が無意識な潜在思考を植え付け、言動は無意識に態度に出てしまうことがあります。

大人になってから姿勢をかえることは難しいとも言いますが、改めて考えるきっかけをノウハウのある企業側こういう資料やツールを提供してくれるのは非常にありがたいですね。

ご興味のある方はぜひ一読下さい。


〜「無意識の偏見を適切に理解する」ためのノウハウを広く共有し、日本社会全体の多様性の受容の推進を目指す〜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Noriaki Kawanishi / 田舎暮らしデザイナー

サポートありがとうございます😃 いただいたものは、我が家のウコッコさんのエサ代か、書籍などのインプットに活用させていただきます! Twitterフォローいただけると嬉しいです!気軽に絡んでください https://twitter.com/@norinity1103

Thanks !!
Noriaki Kawanishi / 田舎暮らしデザイナー
毎日がサバイバル。エモとロジカルの狭間に生きるプロの酔っ払い。/ DMM .com LLC 所属の半農デザイナー。 ゲストハウス経営・田舎暮らしあたりの事を日々発信してます。著書に『UIデザイン みんなで考え、カイゼンする』『仕事はかどり図鑑、今日からはじめる小さなDX』など。