見出し画像

変化を起こす

NORIKO MURAKAMI

多くのひとは、変わることや、変えることの選択を好みません。変わらないほうが、楽です。変えないほうが、簡単です。けれども、ひとは、変わりながら、変えながら、進化してきました。技術革新を起こしてきました。よりよい社会を、築いてきました。

起業家の多くは、変化を自ら起こし、社会へ影響をあたえていくひとたちです。世の中に課題を見出し、提案し、自らの事業を推進していくひとたちです。自分たちにだからこそ、解決出来る理由があり、自分たちだからこそ、その価値を生み出していけるひとたちです。

しかしながら、変化を起こすのは、容易なことではありません。なぜならば、多くのひとは変わることや、変えることの選択を好まないからです。新たな手段を選択することが、怖いからです。

起業家が勇気をもってすすんでいける確かな理由があります。誰かのためにという、自身をはるかに超えた先に、事業理念が存在するからです。ひとは、自分のためにがんばることには、限界があります。誰かのために、という想いがあるからこそ、挑戦する勇気と強さを持つことができるのです。

村上紀子


NORIKO MURAKAMI
モノ, コトの本質を探究し、論理的且つ創造的に。 ビジネスや暮らしのなかで、感じることや発見をnoteします。